吉野紗香が過去の“毒舌”反省、4年ぶりのバラエティ番組出演で。

2月10日(月)0時17分 ナリナリドットコム

タレントの吉野紗香(31歳)が2月9日、「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演。過去の“毒舌キャラ”を反省した。吉野がバラエティ番組に出演するのは、これが4年ぶりだ。

吉野はこの日、「私、吉野紗香は、かつての毒舌キャラが仇となり、周りから嫌われてしまい、自分が何をしたいのか完全に迷走してしまった事を反省しにやって参りました」と登場。

1994年、小学6年生のときにモデルデビューした吉野は、野村佑香前田愛らと共に“チャイドル”として一時代を築き、その後は毒舌キャラに転じてバラエティ番組などで活躍したが、これに視聴者が「生意気だ」「調子に乗るな」と猛反発、世間から激しいバッシングを受けることになった。

結果、吉野は萎縮してしまい、毒舌キャラの切れ味が薄れ、テレビ出演のオファーも減少。29歳のときにはセクシーなグラビアDVDを発売するもさほど話題にならず、また、ボブ・サップのエクササイズビデオに出演したりするなど、完全に自身の方向性を見失ってしまったという。

今回、「有吉反省会」は4年ぶりのバラエティ出演となるが、番組打ち合わせの段階で吉野は「とにかく嫌われたくない」「今回も『アイツまた(テレビに)出てきた』みたいなことを言われるのも本当怖いんですよ!」などと胸中を告白した。

また、過去に毒舌キャラで押していたのは、「面白いと思ってもらえたり、会場が笑ったりすると、どんどん『これが楽しいんだ』と。自分も売れたかった」と振り返る一方、「行き過ぎちゃったのかな……」と反省。

そして「最近は有吉さんみたいに、毒舌で司会されてたりとか、そういう方もすごい認められてるから、時代がよくなったんだな」と語ると、これには有吉も苦笑した。

吉野は1982年生まれ、東京都出身。2012年2月、2010年9月19日に米国人男性と結婚していたことを公表した。お相手は20歳のときに出会い、8年間交際したミュージシャン。結婚の発表が遅れたのは、当時舞台の巡業と写真集の発売を控え、どのタイミングで発表するかを探っている中で東日本大震災が発生。その後、長年飼っていた愛犬が2匹立て続けにこの世を去り、公表するタイミングを失ったと説明していた。

ナリナリドットコム

「吉野紗香」をもっと詳しく

「吉野紗香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ