宇多田ヒカル、ゲームソフト『KINGDOM HEARTS III』テーマソングを担当

2月10日(土)18時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



宇多田ヒカルがディズニーとスクウェア・エニックスから生まれたゲームソフト『キングダム ハーツ』 シリーズの正統続編となる『KINGDOM HEARTS III(キングダム ハーツ3)』のテーマソングを担当することが発表された。

7枚目のオリジナルアルバムにも収録予定の同曲のタイトルは「誓い」。今までと同じく英語版も制作され、「DON'T THINK TWICE」というタイトルで同時に発表、全世界に向け公開されている。

宇多田ヒカルが同シリーズのために書き下ろした楽曲は「光」(英語版「Simple And Clean」)、「Passion」(英語版「Sanctuary」)に続き3曲目。2017年1月に発表されたPUNPEEによるリミックス「光 -Ray Of Hope MIX-」(『キングダム ハーツ HD2.8 ファイナル チャプター プロローグ』テーマソング)は、国内のチャートで1位を席捲し、また全米iTunesのランキングで総合2位を獲得するなど欧米を含む全世界でランクイン、大きな話題となった。

ゲームソフト『キングダム ハーツ』シリーズも、全世界で累計2,400万本以上を出荷・販売している大ヒットタイトルだけに、国内だけでなく海外からの注目も集まっている。

アナウンスとあわせて「誓い」および「DON'T THINK TWICE」を使用した最新のゲームトレーラーも公開されている。

OKMusic

「宇多田ヒカル」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「宇多田ヒカル」のニュース

BIGLOBE
トップへ