「男女問わず来店していただける店舗に」 アニメイト吉祥寺がPARCOに移転! 売り場が1.5倍に拡大

2月10日(金)20時0分 おたぽる

アニメイト吉祥寺。

写真を拡大

 アニメグッズの専門店・アニメイトの吉祥寺店(東京都武蔵野市)が、吉祥寺PARCOへと場所を移し、2月10日にリニューアルオープンする。

 吉祥寺と聞けば、まずは「住みたい街」の印象が強いが、その一方でサブカルチャーの街としても知られる。楳図かずお江口寿史といったマンガ家たちが住んでいたり、アニメスタジオが多数あったり、『真・女神転生』『SHIROBAKO』『BROTHERS CONFLICT』『オカルティック・ナイン』といったゲームやアニメの聖地だったり……毎年秋には、「吉祥寺アニメワンダーランド」も開催されている。

 その中でアニメイト吉祥寺店は1989年にオープン。全国のアニメイトの中でも歴史ある店舗だ。2度の移転を経て、今回吉祥寺PARCOへと店舗を移すこととなった。

 移転の一番の目玉は、“売り場が1.5倍”にスケールアップしたことだろう。以前の店舗と比べ、通路の幅がかなり広くなっており、見通しも良い。買い物が捗りそうだ。

 そして、もうひとつの売りは、関東初上陸となる「アニメイトカフェグラッテ」が店舗内に併設されていることだ。このカフェでは、クリームにキャラクターがプリントされたラテ「グラッテ」を飲むことができる。特許出願中のグラッテは、キャラクターがかなりキレイにプリントされており、飲むのが少し口惜しくなってしまうほど。コラボ第1弾には、『おそ松さん』『ツキウタ。 THE ANIMATION』『僕のヒーローアカデミア』が登場する。

 雑居ビルからPARCOに移転したということで、「幅広い層の方、幅広い年齢層の方、男女問わず来店していただけるような店舗にしたい」と語る広報担当。店長も「今までアニメイトを利用した人に限らず、新しいお客さまにも商品を提供していきたい」と意気込む。PARCOに移転したということで、“オシャレ感”もやや意識したとか。たしかに、棚がすべて白で統一されていたりなど、以前の店舗と比べ、かなりすっきりとした印象だ。

 だが、アニメの聖地も多い吉祥寺店なだけに、オタク的には吉祥寺店ならではのイベントや企画にも期待したいところ。それについて話を聞くと、現状は未定だそうだが、サブカルの街・吉祥寺に密着した企画は展開してみたい、とのことだ。

 移転リニューアルに際して、「アニメ店長特製缶バッジ」が先着順で無料配布されたり、『文豪ストレイドッグス』の図書カード、『ツキウタ。』限定アクリルキーホルダー、限定色・マスクメロン「くまめいと」が販売されるキャンペーンやイベントが実施される予定。また、先日配信がスタートしたイケメン育成ゲーム『A3!』の吉祥寺限定ポスターがPARCO内に掲示されている。吉祥寺の街に立つキャラたちのセリフは注目だ。吉祥寺に訪れた際は、ぜひとも立ち寄りたい。

おたぽる

「吉祥寺」をもっと詳しく

「吉祥寺」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ