高杉真宙が漫画喫茶の店主に!初のフォトエッセイが発売決定!

2月10日(水)17時13分 Rooftop

main.jpg
出演作が途切れない人気若手俳優・高杉真宙本人が書き綴ったエッセイ集(タイトル未定)が4月3日に幻冬社より発売される。
「弱気なときに勇気をくれる漫画を教えてください」から、「人見知りをなおしたい」「家族に素直になれません」「自炊したくなる漫画ありますか」まで、読者の悩みに漫画を紹介するという形で本人が執筆中の不定期連載「漫画喫茶・タカスギへようこそ」(本webサイト「幻冬舎plus」にて2018年3月〜)。その人気連載が、書き下ろしを加え1冊になる。大の漫画好き俳優としても知られる高杉真宙が、26の悩みに対して処方箋となる漫画を探し、その作品を通して自分の経験や考えを巡らせながら誠実に答えた内容となっている。
写真は、人気俳優を中心に絶大な支持を集める、いま最も熱い写真家・荒木勇人が撮影。「漫画喫茶の店主の1日」をテーマに、約100ページにわたって撮り下ろしている。透き通るような眼差し、無邪気な笑顔、ふと見せる男の品と色気など、24歳の高杉真宙の魅力が詰まった充実のフォトエッセイとなる。

sub1.jpg
sub2.jpg

高杉真宙 コメント

今回、読者のお悩みに答える形で漫画を紹介してきたコラム「漫画喫茶・タカスギへようこそ」を、書籍化して頂くことになりました。人生で悩みを相談されるということがあまりなかった僕が、多くの事を教えてくれる漫画から学び、手助けに少しでもなれば!と書いた一冊となっています。

Rooftop

「漫画」をもっと詳しく

「漫画」のニュース

「漫画」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ