光浦靖子を迎え「アート思考」が身につく体験型イベントオンライン開催! 『13歳からのアート思考』オーディオブック化記念!

2月10日(水)11時22分 Rooftop

unnamed.png

今、 論理・戦略に基づくアプローチに限界を感じた人たちのあいだで、 「知覚」「感性」「直感」などをもとにした新たな思考法が注目されている。 そして、 実際に中高生向けに行われた講義の内容をもとに、 いわゆる「アート思考」のプロセスをわかりやすく解説し、 2020年の大ヒット作となったベストセラーが『「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考』だ。

本作品の特徴は、 講義形式でわかりやすく、 また実際に作品の鑑賞やエクササイズを通して体験しながら、 少しずつアート思考の理解を深めていけるところにある。 そこで今回、 この作品のオーディオブック化を記念して、 「自分だけのものの見方」を見つけるアート思考の入り口ともいえる部分を体験していただけるオンラインイベント「 はじめてのアート思考ナイト 」を開催。

モデレーターを務めるのはオアシズ・光浦靖子。 イベントでは、 光浦靖子が実際にオーディオブックを聴きながら、 絵を描いたり、 作品を鑑賞したりといったアート思考の入門的なエクササイズに挑戦。 視聴者の方も光浦さんと一緒に絵を描いたり、 作品を鑑賞したり、 感想をコメントしていただいたりすることで、 「作品を自分の見方で鑑賞するとはどういうことか」「アート思考とはどのようなものか」「自分の見方と人の見方はどう違うのか」を体感していただくことができる。

光浦靖子よりコメント
「なにをやるのか私も分かってません。 ただ、 絵が上手くなくも、 センスがなくてもアートを楽しめるそうです。 気軽に参加しまーす。 」

イベント内容

『13歳からのアート思考』の6つの講義のうち、 「CLASS1:「すばらしい作品」ってどんなもの?」の中に含まれているアート思考を学ぶエクササイズを、 オーディオブックを聴きながら光浦靖子と一緒に体験していただくことで、 アート思考とはどのようなものかを楽しみながら学んでいただける。。

エクササイズ例
・ 鏡を見ながら自画像を描いてみよう
・同じテーマで描かれた絵から「好きな絵」を選んでみよう
・「20世紀アートを切り開いたある作品」をみんなで鑑賞してみよう

見て、 笑って、 考えて、 参加していただく約60分の体験型アートイベント。普段なかなかアートに触れることがない方も、 アート作品とじっくり向き合い、 思い思いの感想を述べあっていただくことで、 アート鑑賞の楽しさ、 面白さを感じていただくとともに、 ビジネスにも役立つ「自分なりのものの見方」の見つけ方・育て方を知ろう。

Rooftop

「体験型イベント」をもっと詳しく

「体験型イベント」のニュース

「体験型イベント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ