『新参者』完結編、阿部寛、松嶋菜々子らがヒットを祝う

2月10日(土)16時0分 NEWSポストセブン

大ヒット中の『祈りの幕が下りる時』出演者とくす玉

写真を拡大

 2010年4月に連続ドラマとして放送が始まった東野圭吾原作の『新参者』シリーズ。“泣けるミステリー”として話題となり、その後2本のスペシャルドラマ『赤い指』『眠りの森』が放送。さらに、映画『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』を経て、ついに完結編となる映画『祈りの幕が下りる時』が1月27日に公開された。


 2月4日には同作のヒットを記念した舞台挨拶が行われ、主演の阿部寛、出演者の溝端淳平松嶋菜々子、桜田ひより、そして福澤克雄監督が登壇した。この日は「大ヒット! 8年間ありがとう!!」の垂れ幕が入ったくす玉も割られ、大いに盛り上がった。


■撮影/高柳茂

NEWSポストセブン

「阿部寛」をもっと詳しく

「阿部寛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ