STU48の2期研究生、デビューステージ『僕の太陽』公演に密着!

2月10日(月)15時0分 週プレNEWS

瀬戸内を拠点に活動するアイドルグループSTU48の2期生研究生が2月2日(日)、広島港に停泊中のSTU48号にて『僕の太陽』公演の初日を迎えた。STU48の2期生は昨年10月にファン投票で選ばれた24名、その中から選ばれた16名がこの日のステージに立った。

演目の『僕の太陽』は、姉妹グループのAKB48が2007年に秋葉原の劇場で始めた歴史あるもの。求められるレベルが高いものだが、ファン投票で選ばれた公演ということで、その期待に応えるべく全力でパフォーマンスをしていた。

ゲネプロ終了後に囲み会見が行なわれ、『僕の太陽』公演を演じた感想を聞かれると、センターの立仙百佳は「先輩がやっている動画を見たんですけど、楽しそうにしている様子が伝わって、私たちも楽しそうな笑顔でやりたいなって思ったので、これからもっともっと頑張っていきたい」と答えた。

ダンスで危なっかしい動きを見せていた原田清花は、「泣きながら練習してたんですけど、メンバーが優しいので教えてくれて頑張ることができました。これからもっと成長して、この公演が終わることには完璧に踊れるようになっていたい」と宣言。一方でキレイなダンスで、メンバーから「先生」と呼ばれる田村菜月は「もっと頑張れたんじゃないかなと思う部分もあるし、でも今からが始まりなので、何十倍、何百倍も努力して、もっともっとみなさんの心に響くようなパフォーマンスができるように、2期生24人全員で頑張りたい」と意気込んだ。

2期生のアピールポイントについて聞かれた清水紗良は、ダンスの先生から、初々しさが唯一の武器と言われたことを明かし、「初々しさを武器に全力でやっているところを見てもらえたら」と答えた。今後の目標について今泉美利愛は「もっともっと1期生に近づけるように、そして紅白とか、大きなステージにSTU48全体で行けるよう、目指して頑張りたい」と力強く答えた。

初めての囲み会見をそれぞれが緊張しながら受け答えしているなかで、最も注目を集めたのが工藤理子。公演では、はつらつとしたパフォーマンスをしていたのだが、会見では泣きっぱなし。その理由について、「みんなとトークしてる時は楽しいから、忘れられるけど......、こうしてたくさんの方に目を向けられると、緊張した空気の中でいるのが苦手で涙が出てしまったんですけど......、全然こんな感じじゃないです」と、涙を流しながらしどろもどろ。会場をほっこりさせた。

48グループの楽しみ方は成長していく姿がリアルタイムに見れることだ。STU48の2期生がこの先どうなるか? 注目していきたい。

<ゲネプロを終えたメンバー全員のコメント>

田口玲佳 先輩方とか大人の方がたくさん見に来てくださっていて、緊張したんですけど、レッスンの成果が出せたと思うので、本番も頑張ります。

川又あん奈 間違えたりしてしまったところもあるんですけど、元気に私なりに頑張れたのでよかったなと思ってます。本番では間違えずに、より一生懸命踊りたいと思います。

高雄さやか すごく緊張したんですけど、先輩方が優しく見てくれたので、自分らしくできたのかなって思います。本番は決めポーズをよく決めれるように頑張ります。

清水紗良 ゲネプロで初めて衣装とかを着てやったので緊張しました。後、このように囲んで取材していただいたり、1期生さんもゲネプロに来てくださって、ありがたいことだなって思ったのと、STU48の2期生に入らせてもらえたんだなってあらためて実感しました。みなさんの期待に答えられるように頑張りたいと思います。

立仙百佳 舞台の上に立つと緊張しちゃって、ゲネプロで少し間違えちゃったりしたんですけど、とにかく楽しんで踊ることができたのでよかったなと思っています。そしてSTU48に入れた実感が持てて、感謝をすごいしています。本番でもとにかく楽しんで笑顔で頑張りたいと思っています。

原田清花 初めて披露する場だったので、とても緊張しました。私はダンスがとてもとても苦手なんですけど、本番では今の自分にできる最大限の力を出して頑張りたいと思います。

内海里音 こうやって『僕の太陽』公演を2期研究生でやらせていただけるのはすごくうれしかったです。私も歌とダンスが苦手なんですけど、「僕の太陽公演」ということで、ゲネプロでも一番輝いていたかなと思ったので、本番ではもっと輝けるように頑張ります。

鈴木彩夏 私は2期生のなかで一番緊張しいなので、心臓が飛び出そうなぐらい緊張したんですけど、本番では今よりもっといいものを見せられように頑張りたいと思います。

川又優菜 ゲネプロでは衣装を着てやって、ジャケットを脱ぐ振りがうまくいかなかったりしたので、本番ではジャケットのこととか、衣装のこととかもうまくできるようにして、精一杯楽しもうと思います。

工藤理子 私は緊張して頭が真っ白になっちゃったけど......、緊張したら涙が出ちゃう人間だから(涙)。でも笑顔で頑張りました。本番もみんなで楽しみたいと思います。

今泉美利愛 ゲネプロではセリフが飛んじゃって、本当に緊張していたんですけど、少しでもダンスと表情でなんとかしようと。表情だけではこのメンバーでは一番だったかなと自分では思っています。本番では表情をもっと出せるように頑張りたいと思います。

田中美帆 ゲネプロに出る前にマイクを持つ手がずっと震えていたんですけど、たくさんの人の前で踊ることができたので、本番では緊張しないでパフォーマンスを見せられるようにしたいと思います。

吉田彩良 ゲネプロでは普段間違えないところを間違えてしまったり、すごく緊張したんですけど、本番では間違えないように楽しみながら頑張りたいと思います。

南有梨菜 私は緊張したり、真剣にダンスをやったりしたら、顔がすごい真顔になって引きつってしまうんですけど、今日はたくさんの人が見に来てくれて、優しい目でニコニコして音楽に乗ってくれて、それでいつもより笑顔になれたので、本番ももっと笑顔を出していきたいなと思います。

田村菜月 たくさんの方が来てくださって、先輩方も来てくださって、すごく緊張したし、たくさんの意見があると思うんですけど、その評価をしっかり受け止めて、今後もっともっと成長できたらなと思いました。本番では私たちにしか出せない初々しさを武器にしてしっかり来てくださった方を楽しませるように頑張ります。

中廣弥生 ダンスをたくさん間違えてしまって、MCも詰まってしまって、自分らしさを出せてなかったので、本番ではもっと笑顔で楽しくみんなで頑張りたいと思います

取材・文・撮影/関根弘康

週プレNEWS

「投票」をもっと詳しく

「投票」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ