モー娘。野中美希 短期留学から帰国「パーソナルスペースがせまくなった」

2月10日(日)14時30分 Techinsight

短期留学から帰国した野中美希(画像は『モーニング娘。’19 12期 2019年2月8日付オフィシャルブログ「ただいま!@野中美希」』のスクリーンショット)

写真を拡大

モーニング娘。12期メンバーの野中美希(19)が2月8日、『モーニング娘。’19 12期オフィシャルブログ』にて「ただいま! 日本に戻ってきました!」と短期留学からの帰国を報告した。

野中美希は父親の仕事の関係で2歳の時から8年間アメリカに住んでいた帰国子女ながら、「英語が話せる私ですが、まだまだ向上させて海外のみなさんにももっとモーニング娘。を知って欲しい!と思いますし、個人としても殻を破っていきたい」と願い、昨年12月下旬から短期留学していた。

留学中もしばしばブログを更新しており、「SPEAK OUT この言葉をよく使います…思ってること口にしないとなんも始まらない!っていうことです」や「今日英語で読んだ記事が天然鉱石の成分についてで難しすぎた…」と学ぶ様子を綴ったり、「留学生活中の日々聴いている音楽をご紹介」とプレイリストを公開するなど充実した生活がうかがわれた。

そんな彼女が帰国すると、まずは「メンバー全員に今年はじめて会いまして あたたかいなあと改めて思いました」というから、やはりホッとしたようだ。

留学で感じたこと学んだことについては、いろいろあり過ぎて一気には話せないそうだが「例えばね、パーソナルスペースがせまくなったとか! そんな細かいことまで変わったんだよね 短い期間なのに。びっくり」という。

「パーソナルスペース」とは他人に近付かれると不快に感じる空間のことで、それが縮まったことはコミュニケーションの取り方にも大きく影響しそうである。

野中美希がこれから、モーニング娘。での活動や日常でどのような変化を見せてくれるのか楽しみだ。

画像は『モーニング娘。’19 12期 2019年2月8日付オフィシャルブログ「ただいま!@野中美希」』のスクリーンショット

Techinsight

「帰国」をもっと詳しく

「帰国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ