松たか子、世界のエルサ役と熱唱に「胸アツ」の声 現地の中島健人「雪の女神」と称賛、『ゴチ』も話題に

2月10日(月)13時29分 Techinsight

アカデミー賞でエルサ役たちのパフォーマンス 右から4番目が松たか子(Photo by Kevin Winter/Getty Images)

写真を拡大

日本時間2月10日に米ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催されている『第92回アカデミー賞授賞式』にて、歌手で女優の松たか子が『アナと雪の女王2』で歌曲賞にノミネートされている主題歌『イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに』をイディナ・メンゼルほか世界9か国のエルサ役とともに熱唱した。日本人のアカデミー賞でのパフォーマンスは史上初。それに先駆けてレッドカーペットに松たか子が登場したが、中島健人(Sexy Zone)が直撃した。

大ヒット映画『アナと雪の女王2』でも前作に続きエルサ役の声を務めた松たか子。『第92回アカデミー賞授賞式』では、米国のエルサ役の歌手イディナ・メンゼルと「不思議な声」役のノルウェーの歌手AURORAとともに、世界9か国から集結したエルサ役たちが主題歌『イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに』をパフォーマンス。全員ロングドレスを着てステージに立ち、松は自身のソロパートを日本語で歌った。エルサ役たちの力強い歌声がひとつになり、迫力あるステージを披露し、拍手喝采を浴びた。

授賞式に先駆けて、松たか子はレッドカーペットにも登場。そこで「自分以外のエルサと一緒にいるってこと、そうそうあることではないので、とっても貴重な時間、不思議な奇妙な時間です、楽屋がエルサだらけでキャッキャと言ってます」とコメントした松たか子。他のエルサ役たちについて「みんな『すばらしい経験よね』って喜んでて、明るくて気遣いあってプリンセスをやった人の優しさに溢れてます。なるほど、こういう人たちがやってたんだと勉強させてもらいました」とも語り、「みなさんにお礼を伝えられるチャンスをいただけたので楽しみたいと思います」とパフォーマンスに向けて心境を明かしていた。

WOWOWプライムにてこの第92回アカデミー賞授賞式を生放送中だが、スペシャルゲストとして現地からレポートしていた中島健人(Sexy Zone)は、レッドカーペットで松たか子を目にすると「パステルピンクの着物を羽織っておりまして、今このアカデミー賞のレッドカーペットを歩んでおります」と実況。そして「(松が出演していた)『HERO』観てました。『HERO』のファンです」と伝えると、松も中島が出演していた『ぐるぐるナインティナイン「グルメチキンレース・ゴチになります!」』を話題にし、それに中島が「ゴチありがとうございます。嬉しいです」と返した。そして「松たか子さんに会えて安心しました。雪の女神です。パフォーマンス楽しみにしています」と松を送り出した。


ツイッターでは「松たか子さん」や「#アカデミー賞」が日本でもトレンド入りし、「松たか子さんが美しすぎた」「松たか子さんがアナ雪の劇中歌を歌う姿が見られるなんて…」「イディナメンゼルさんと我らが松たか子さんの歌唱生で観た…とっても素敵だった」「日本人で初めてアカデミー賞で歌唱されたのが松たか子さん、日本の誇りだ〜」「堂々としていて美しくて同じ日本人として本当に誇らしいステージ」「世界中のエルザが集結! なんて胸熱な演出」などの声で盛り上がっている。

.@IdinaMenzel, @AURORAmusic and nine of the world's Elsas just took to the stage for a performance of "Into the Unknown." #Oscars pic.twitter.com/2QUW67HYiS— The Academy (@TheAcademy) February 10, 2020

画像2枚目は『ディズニー・スタジオ(アニメーション)公式 2020年2月10日付Twitter「#アカデミー賞」』のスクリーンショット

Techinsight

「松たか子」をもっと詳しく

「松たか子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ