松本人志、「仲間は守る」宣言で注目される“金銭トラブル”三又又三への対応

2月11日(土)17時59分 アサ芸プラス

 ダウンタウン松本人志が「ガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)のスタッフに関する一部メディアの誤報についてツイッターで謝罪を要求。その後も松本は「今後も自分の仲間や家族が傷付けられたとき僕はいかります」と、メディアに警告を発している。そんななか、松本が「いかる」のかどうか注目されているのが、写真週刊誌「FLASH」が報じたお笑い芸人の三又又三との金銭トラブルについてだ。

「同誌によれば、三又は自身が経営するバーの運営資金として松本から1000万円を借り入れたとのこと。しかし、三又はその資金をバーの運営資金には回さず、ブランドバッグの購入や女遊びで使い果たしてしまい、店はすぐに潰してしまうというダメ人間ぶりを発揮。これに松本があきれ、1年ほど前から三又と一切口をきいていないのだとか。ただ、三又も徐々にではあるが返済を始めたようですし、かつては、松本も三又と一緒に温泉旅行に行くなど非常に可愛がっていた存在でもある。今回の報道を受け松本が“いかる”のであればまだ情がある証拠。何も反応がなければ、三又とは絶縁していると判断できます」(エンタメ誌ライター)

 はたして、松本の対応はいかに!?

(田中康)

アサ芸プラス

「松本人志」をもっと詳しく

「松本人志」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ