「偏差値学年最下位」アイドルchuLaの夏目みさき  「平日休業」して高校卒業できた!

2月11日(月)17時9分 J-CASTニュース

5人組グループのchuLa。右端が夏目さん(公式サイトより)

写真を拡大

アイドルグループ「chuLa」の公式ツイッターアカウントが2019年2月8日、メンバーの夏目みさきさんの高校卒業が決まったと公表した。夏目さんは通っている高校で学年最下位、赤点を記録するなど成績不振のため1月から平日のアイドル活動を休業していた。


「学校から帰ってきて7時間勉強した」



1月は補講のため、平日は学業に専念するという告知がなされていた夏目さん。休業告知のツイートでは成績表も一緒に投稿されており、4科目で合計47点、164人中164位という成績がネットユーザーに広く衝撃を与えていた。


活動を縮小した夏目さんは休日にアイドル活動を続けつつも



「学校から帰ってきて7時間勉強したからねまちゅ」


など勉強の様子をツイート。31日には「卒業決まったよ」と夏目さん個人のアカウントから投稿し、2月8日にchuLaの公式アカウントからも、



「成績不振(偏差値34/学年最下位)にも関わらず卒業させて頂く高校の校長先生,担任の先生 他皆様 心より感謝申し上げます。」


とのメッセージとともに高校卒業が報告された。これには心配してファンを中心に卒業を祝うリプライが寄せられたが、



「偏差値とか学年最下位とかわざわざ書かなくてよくね?」

「スタッフさんもきっとドキドキでしたよね(笑)」


のようなツッコミも寄せられたほか、成績表を公開した件はアイドルのプライバシーにかかわるのでは、とアイドル運営の対応を疑問視する意見もあった。



10代のアイドルの中には学生と兼業のため、学業への影響を受ける人も少なくなく、「アキシブproject」元メンバーの加藤ゆりなさんはすでに2度も高校を留年し「高校5年生」となり、19年春も留年が決定したため通信制高校へ転校。その様子は日本テレビ系「有吉反省会」で密着取材され、「おバカタレント」として自虐ネタにしている。

J-CASTニュース

「アイドル」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ