新鮮な雰囲気!? 丸山桂里奈のパンダコーデに「可愛すぎ」の声

2月11日(火)11時40分 耳マン

インパクト大のパンダニット!(キャップも)

2月11日、元サッカー選手でタレントの丸山桂里奈がカジュアルな“パンダコーデ”をInstagramにて公開。「可愛すぎ」と反響を呼んでいる。

この投稿をInstagramで見る

パンダパンダパンダ。 今日はさんまさんに会い、長野さんに会いだいすきなひとたちにお会いし、目でまずパワーをいただき視力すらよくなりました🧠 未だパワーが脳みそにあり、眠れません。また明日もだいすきな方とお仕事です。 猛烈に毛穴開いてます。 そして2020年結婚すると、結婚するなら2020年と大きく口を開けて言ってましたが、なかなか難しいなと感じ始め、あんまり焦らず自然に身を茹でられていく感じにしようかななんて思ってます🙋♀️白馬の王子さま、全国隅々まで言います。いるならば迎えにきてください笑。 赤いイトが目に見えればな🤯😩😢 恋がこんなんでも、毎日楽しく幸せすぎるくらいです❤️ #新幹線 #パンダとオレンジ #ゆ #毎日パワーいただいです #明日もだいすきなひとと #心臓がサイドステップ #眠れない #目をつむろう #パンダがすき #パンダがを見ると自分でいいんだて思える #パンダは目かららしさをくれる #白黒 #明日も笑顔で #いい意味で #インスタバエ

丸山桂里奈(@karinamaruyama)がシェアした投稿 -

丸山桂里奈 Instagram

丸山はこの日、タレントの明石家さんまらと仕事をしてきたようで、「だいすきなひとたちにお会いし、目でまずパワーをいただき視力すらよくなりました 未だパワーが脳みそにあり、眠れません。また明日もだいすきな方とお仕事です。猛烈に毛穴開いてます」と彼女らしいユーモラスな文章で一日を振り返り、パンダのデザインが印象的なニットを着た自撮り写真を公開。興奮状態となってしまい車内で眠れなかったために撮影された自撮りのようだが、普段の金髪&ぱっつんヘアとは違うキャップ(“ゆ”のデザインもインパクト大!)スタイルも新鮮で、一瞬では彼女とはわからないかも。

「パンダはらしさをくれる」

元気いっぱいな彼女のイメージとも合っていてパンダニットも非常にお似合いだが、彼女は「パンダがすき」「パンダがを見ると自分でいいんだて思える」「パンダは目かららしさをくれる」(原文ママ)と相当パンダ愛にあふれている様子。彼女の大きく少しタレ目の目元も確かにパンダっぽいかも……!? そんな彼女の投稿には「かりなちゃん、パンダみたい可愛い」「パンダ可愛すぎです」「めちゃ可愛い」「帽子、似合ってるね」などの声が寄せられており、愛するパンダコーデはファンからも好評のようだ。

同投稿では自身の結婚観についてもつづられているが、これまで目指していた2020年中の結婚は難しいと感じ始めたようで、「あんまり焦らず自然に身を茹でられていく感じにしようかななんて思ってます」とのこと。恋愛の行方にも注目しつつ、今後も彼女のInstagramアカウントに注目していきたい。

耳マン編集部

耳マン

「パンダ」をもっと詳しく

「パンダ」のニュース

「パンダ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ