元AKB高橋朱里が“公式MV”で大胆パンチラ「AKBならカットレベル」

2月11日(火)7時31分 まいじつ

元『AKB48』メンバーで、現在は韓国のアイドルグループ『Rocket Punch』唯一の日本人メンバーとして活動する高橋朱里が、ミュージックビデオ内で〝パンチラ〟をしていると話題になっている。


【関連】パンチラ寸前! 鈴木咲の“浴衣写真”に大興奮「拡大したら…」ほか


2月10日、「Rocket Punch」はセカンドミニアルバム『RED PUNCH』をリリース。公式YouTubeチャンネルでは、プロモーションとして発売前からティザー映像が公開されている。〝パンチラ疑惑〟が浮上したのは、ミニアルバム収録楽曲『BOUNCY』のミュージックビデオ。同楽曲はなかなか激しいダンスナンバーで、ダンスパートではキレキレの踊りを披露している。


高橋が着用しているのは、膝上30センチはあろうかというかなりのミニスカート。激しいダンスで動くたびに「見えてしまわないか」ヒヤヒヤとする短さだが、曲が終わった際の決めポーズでついに〝そのとき〟が訪れた。



 


エロに国境はナシ?


曲の終了時、メンバーは片膝立ちでしゃがみ込むため、必然的にその股は大開脚状態に。すると、ミニスカ衣装の高橋はインナーの黒パンツがモロに見え、クールな表情に反してあられもない下半身になってしまっている。


ファンからの反応を見ると、



《パンチラは平和をもたらすことを朱里は知ってるからな》

《チラじゃないだろww》

《思ったよりヒドかったw ちゃんとカメラ割考えてポージングができてないだけでもあるのは寂しいな》

《AKBならパンチラチェッカー引っ掛かってカットだな》

《わが国のアイドルとして誇らしいね。世界に通用するんだって》

《黒かよ。白ならヌイたのに》



などと、さまざまな声が。あまりの大胆さに、少し驚いてしまったようだ。


〝パンモロ〟という表現の方が正しいほど丸見えだったが、そこはしょせん〝見せパン〟。本物でないことを考えると〝パンチラ〟とさえ言えないのかもしれない。


 


【画像】


nudethaimodel / Shutterstock


まいじつ

「高橋朱里」をもっと詳しく

「高橋朱里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ