BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

『相棒』の視聴率低迷 「反町戦犯説」は本当か 

NEWSポストセブン2月11日(木)7時0分
画像:反町隆史が『相棒』低迷の”戦犯”という声もあるが…
写真を拡大
反町隆史が『相棒』低迷の”戦犯”という声もあるが…

 水谷豊(63)主演『相棒 season14』(テレビ朝日系)が思うように視聴率が伸びていない。現在放送中のシーズンは新相棒に反町隆史(42)を迎え、初回18.4%と上々のスタートを切ったものの、2話以降それを超えることはできず、昨年12月9日放送の第8話では2007年のseason6以来、8年ぶりに12%台を記録。元日スペシャルの第10話では16.7%と盛り返したが、1月13日の第11話では12.6%と今シーズン最低を記録している。その後13.7%、15.3%、14.6%とやや持ち直したものの、昨年3月まで放送されたseason13の平均視聴率17.4%と比べると低迷ぶりは明らか。一部メディアからは「反町が原因ではないか」という声もチラホラ…。果たして「反町戦犯説」は本当なのか。


 ドラマ評論家の成馬零一さんはこう語る。


「最近はNHKの朝ドラ以外は数字が取れなくなってきているので、私はそんなに悪くない数字だと思っています。ただ、全盛期と比べて、観ていてドキっとすることが少なくなった印象はあります。それはドラマ全体的なことで、反町さんどうこうという話ではありません。


 このドラマにはもともと二つの軸があり、その両方が見どころとなっていました。一つは、一話完結のミステリーものとしての完成度の高さ。もう一つは、シリーズを通して長期的に描かれる警察組織の内部の闘いです。今この軸の片方がぶれているように感じられます」(成馬零一さん、以下「」内同)


 一つ目の軸、一話完結のミステリーものとしての完成度は脚本次第だろう。現に、視聴率の低下は脚本に原因があるという声もある。


「『リーガル・ハイ』などでも知られる古沢良太さん、『科捜研の女』シリーズなどでも知られる櫻井武晴さんが、season12を最後に『相棒』の脚本から離れています。この二人はメーンの脚本家として活躍していたため、今の脚本への指摘が増えているのかもしれませんが、1話ごとの脚本の質が低下しているということはないと思います。


 元々、相棒は複数の脚本家を起用することで、一話完結の刑事ドラマとして高い水準を保ってきました。その傾向は今も続いていると思います。


 それよりも気になるのは、シリーズを長い目で見たときに、警察内部の闘いというものが薄くなっているという点です。水谷さん演じる杉下右京が強くなりすぎてしまい、警察内部にライバルがいなくなった。昔の『相棒』のような緊張感がないのはそのせいでしょう。


 そこで反町さん演じる冠城亘というキャラクターが入ってきたわけですが、与えられている役割がやや中途半端。『相棒』の世界をもっと壊してもらっていいんじゃないかと思います。『水戸黄門』のようにわかりやすいドラマにするのか、先の読めないドラマにするのか。今は人間模様を描くドラマとしての方向性を模索している段階だと思います」


 ファンを満足させるには、1話完結ものとしての面白さだけでなく、長期的な見どころも用意しておく必要がありそうだ。それとは別に、成馬さんにはもう一つ、引っかかることがあるという。


「最近の『相棒』は“映像美”に凝りすぎているような気がします。照明の使い方などもまるで映画のよう。それが観ていてちょっと疲れるというか、『相棒』に求めているのはそこではないんですよね。テレビ朝日のドラマは、シナリオと役者さんの演技がしっかりしているのが昔からの伝統なんですが、最近の作品は映像が綺麗すぎて鑑賞の邪魔になっているような気がします。『科捜研の女』シリーズくらいの映像で十分なので、テレ朝の刑事ドラマは、気楽に観てみたいというのが、いち視聴者としての希望です」


 映像レベルが高くなっている分、これまで気にならなかった粗に目がとまってしまうということもあるかもしれない。求められるレベルが上がるなか、シーズン後半の巻き返しはあるか?

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン
この記事のトピックス

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「『相棒』の視聴率低迷 「反町戦犯説」は本当か 」の関連ニュース

相棒に関するまとめ
注目ニュース
松田龍平、離婚へ 妻・太田莉菜との別居の裏に若手俳優 NEWSポストセブン2月22日(水)16時0分
俳優の松田龍平(33才)と妻であるモデルで女優の太田莉菜(29才)との別居が伝えられているが、ついに松田龍平が離婚を決意したという──。[ 記事全文 ]
西内まりやの月9がテレ東にも敗北!「衝撃の入浴映像」に視聴者が怒り心頭 アサ芸プラス2月22日(水)14時5分
2月20日に放送された西内まりや主演のテレビドラマ「突然ですが、明日結婚します」(フジテレビ系)第5話の視聴率が、6.2%だったことがわか…[ 記事全文 ]
遊戯王カード「紙くずになる!」 新ルール発表でも売買停止のまま J-CASTニュース2月22日(水)15時51分
コナミデジタルエンタテインメントがTCG(トレーディングカードゲーム)「遊戯王」の新ルールを2017年2月21日に正式発表した。[ 記事全文 ]
ブルゾンちえみメイクは二重に見える?「アイプチいらず」「一重まぶたの救世主」と話題 モデルプレス2月22日(水)13時42分
【ブルゾンちえみ/モデルプレス=2月22日】人気急上昇中のお笑いタレント・ブルゾンちえみ。[ 記事全文 ]
日村もキレた!?バナナマン「そんなバカなマン」打ち切りでフジに批判殺到 アサ芸プラス2月21日(火)17時59分
2月19日に放送されたバラエティ番組「そんなバカなマン」(フジテレビ系)にて、同番組が3月で終了すると正式に発表された。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 日村もキレた!?バナナマン「そんなバカなマン」打ち切りでフジに批判殺到アサ芸プラス2月21日(火)17時59分
2 遥洋子の“スポンサーの顔色”発言にスタジオ凍る日刊スポーツ2月21日(火)20時37分
3 西内まりやの月9がテレ東にも敗北!「衝撃の入浴映像」に視聴者が怒り心頭アサ芸プラス2月22日(水)14時5分
4 ジャニーズ事務所がピンク店通いを認めた!京本政樹・息子に悪質な暴行疑惑アサ芸プラス2月21日(火)13時0分
5 臨月のお腹を最大限丸出し!加護亜依の「カゴンセ」ショットに世間が拒否反応アサ芸プラス2月22日(水)5時58分
6 坂上忍、日本のペット事情に激怒 「クソ食らえ!」Techinsight2月21日(火)21時0分
7 松田龍平、離婚へ 妻・太田莉菜との別居の裏に若手俳優NEWSポストセブン2月22日(水)16時0分
8 清水とカナブーン飯田“不倫破局”のきっかけはベッキー騒動文春オンライン2月21日(火)16時20分
9 りゅうちぇる、本番中に仰天行動 明石家さんま「お前何してんねん!」モデルプレス2月22日(水)11時18分
10 「お願い笑って!」やっぱり目が死んでいる!?すみれの自撮りに心配の声アサ芸プラス2月22日(水)9時58分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア