海外ドラマ「4400」がリブート ─ 消えた4400人が突然帰ってくるSFシリーズ

2月11日(木)11時0分 THE RIVER

2004年から2007年にかけて米放送され、日本でも放送・リリースされた海外ドラマ「4400 未知からの生還者」がリブートされることがわかった。米Deadlineが伝えるところによると、米CW局が製作オーダーをかけたという。

「4400」は、ある日突然光る球体と共に、行方不明になっていた4400人の人々が超能力と共に帰ってくるというSFミステリー。米USA Networkで放送された。帰還した人々のキャストには、現在では『ムーンライト』(2016)や『グリーンブック』(2018)でおなじみになったマハーシャラ・アリも。謎に満ちた物語で視聴者の心を掴んだものの、シーズン4をもって打ち切り終了となっていた。

新たに蘇るリブート版で製作を務めるのは、人気ドラマ「リバーデイル」のアリアナ・ジャクソンと、「Walker(原題)」のアンナ・フリック。CW局はこのリブート企画を2018〜2019年にも進めていたようだ。新たな「4400」は、どのようなテーマと共に“生還”するのだろう。

Source:Deadline

THE RIVER

「海外ドラマ」をもっと詳しく

「海外ドラマ」のニュース

「海外ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ