『ブラッククローバー』第19話「崩壊と救済」の先行カット公開! 風の精霊・シルフが現れ、ユノの目の前で驚くべき力を……

2月12日(月)11時0分 アニメイトタイムズ

2月13日(火)放送されるTVアニメ『ブラッククローバー』より、第19話「崩壊と救済」の先行場面カット&あらすじが公開となりました!

アスタ(CV:梶原岳人)にトドメを刺そうするマルス(CV:梅原裕一郎)。アスタを救おうとするユノ(CV:島﨑信長)だが、間に合わない。そのとき、“風の精霊・シルフ”が現れて……。

この新キャラ・シルフの声は、先日お伝えしたように、内田綾さんが担当。いっいたどんな演技をみせてくれるのか? アスタを助けることができるのか? これは要注目です!第19話「崩壊と救済」
●あらすじ

マルスとの戦いで大ケガを負ったアスタがその場に崩れ落ちた。一方マルスは何かに突き動かされるように再び立ち上がると、アスタにトドメを刺そうと襲い掛かる! アスタを救うため、必死で拘束魔法を解き攻撃を仕掛けようとするユノ。だがマルスはすでにアスタの間近まで迫っていた。

今の状況からアスタを守れるだけの強くて速い魔法はないとユノは焦るが、そのときふいに、小さな女の子の姿をした“風の精霊・シルフ”が現れた。そして、戸惑うユノの目の前で驚くべき力を見せつける。

●STAFF
脚本:筆安一幸
絵コンテ:三宅和男
演出:徳野雄士

アニメイトタイムズ

「救済」をもっと詳しく

「救済」のニュース

BIGLOBE
トップへ