高橋真麻の豊かなバスト告白に「誰得!?」の悲鳴、そして本当のサイズは?

2月12日(金)9時58分 アサ芸プラス

 フリーアナウンサーの高橋真麻が、その豊かな胸の大きさを告白した。これは2月5日に放送された「さまぁ〜ずの神ギ問」(フジテレビ系)での一コマ。胸が大きい人は肩が凝るという話題になり、高橋は「めっちゃ凝ります」とアピール。さらに年末年始の食べ過ぎが原因で胸が成長したと明かしたのだ。テレビ誌のライターが教えてくれた。

「なんと高橋は自分で胸の重さを測ったそうで、『片方で1キロだった』そうです。MCのさまぁ〜ずは盛り上がっていましたけど、多くの視聴者は『その情報って誰得!?』って引いていたことでしょう。そんな胸については、アシスタントを務める『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)でもしょっちゅう話題にされています。本人的には胸の話題でイジられるのは大歓迎のようですね」

 どうやら胸に注目されるのは本人も悪い気はしないようで、体型を隠すようなゆったりした衣装を選ぶことは少ない。むしろ胸を強調できる横ストライプや、ピッチリしたニットを着ることも多く、本人的には歌の上手さと並ぶチャームポイントとなっているようだ。そんな高橋のバストを女性誌のライターが分析してくれた。

「高橋さんの体型を見ると、体格のわりに細すぎる二の腕が目立ちます。そんな人はアンダーバストも細いはずで、トップバストが同じ通常体型の人よりも1〜2カップは大きくなりますね。さすがに片方1キロは盛りすぎだと思いますが、通常時でFカップ、食べ過ぎるとGカップはありそうです。形は少しユルめで、それをアンダーウェアでキュッと上げれば突き出すような美バストを形作れます」

 女性の目から見てもご立派なバストを持つ高橋。最近は女子アナのグラビア写真集も増えているので、ここはひとつ、その豊満バストを惜しげもなく披露いただきたいものだ。その際の書名はぜひ「誰得!?」でお願いしたい。

(白根麻子)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

高橋真麻をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ