『アルカナハート』シリーズの続編を手がけたエクサムが2月末をもっての業務停止を発表。進行中の業務についてはチームアルカナに移行して継続中

2月12日(水)12時10分 電ファミニコゲーマー

 エクサムは、同社の公式ホームページにて、運営開始から13週年にあたる2020年2月末をもって、全ての業務を休止することを発表した。

(画像はエクサム 公式ホームページより)

 エクサムは、悠紀エンタープライズおよびアトラティーバ・ジャパンから2D対戦格闘ゲーム『アルカナハート』の権利譲渡を受け、同作のシリーズ作品をはじめ、『ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-』『ミリオンアーサー アルカナブラッド』などの作品をこれまで手がけてきた。

 今回の決定に至った理由については「会社を取り巻く環境が大きく変化したため」と説明しており、徐々に業務を縮小していたことも明かされている。

 なお、開発中だった『アルカナハート3 LOVE MAX SIX STARS!!!!!! XTEND』の開発および運営、製品サポートの業務は、チームアルカナへと移行して引き継がれる予定だ。同作に関する今後の最新情報は、チームアルカナの公式Twitterアカウント公式ブログをチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。

電ファミニコゲーマー

「業務停止」をもっと詳しく

「業務停止」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ