実写版『モンスターハンター』全米公開が2020年9月に決定

2月12日(火)10時50分 映画ランドNEWS

「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソン監督が再びタッグを組んでカプコンの人気ゲームソフトを実写化する『モンスターハンター/Monster Hunter(原題)』が2020年9月に全米公開されることがソニー・ピクチャーズによって発表された。


(C)CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

実写版『モンスターハンター』は、国連軍を率いるアルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)が、突如モンスターが支配する異世界に飛ばされ、絶体絶命のピンチに陥ってしまう。そうした中、モンスターに対抗する術を知る謎の男、ザ・ハンター(トニー・ジャー)と出会うことで、モンスターが支配する世界でサバイバルする方法を習得していくというストーリーが展開する。


主演や監督のみならず、「バイオハザード」シリーズを制作したチームが参加した本作の撮影は、昨年12月に無事終了。現在は編集に入っているという。


映画『モンスターハンター/Monster Hunter(原題)』は2020年9月4日(金)全米公開予定


参考:https://screenrant.com/monster-hunter-movie-milla-jovovich-2020-release-date/,https://screenrant.com/monster-hunter-movie-wrapped-production-milla-jovovich/


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「実写」をもっと詳しく

「実写」のニュース

「実写」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ