山里亮太、オードリー若林のユニークなプレゼントを公開「どこにかぶって行こうか...」

2月12日(水)13時31分 耳マン

心あたたまるプレゼントも、山ちゃんは困惑!?

お笑いコンビ・南海キャンディーズの“山ちゃん”こと山里亮太が、2月11日に自身のInstagramを更新。お笑いコンビ・オードリー若林正恭からプレゼントされたというキャップを被った写真を公開し、「素敵なプレゼント」「めちゃくちゃ欲しい」と話題を呼んでいる。

この投稿をInstagramで見る

山里亮太の1024の余韻。 大千穐楽に来てくれたオードリー若ちゃん、楽屋に来て、こちらにかけてくれた嬉しい言葉、そして、困惑を呼んだこのプレゼント… これか、奴の言う3次元の大喜利の強さって…いつどこにかぶって行こうか… #山里亮太の1024 #fumou954 #annkw

山里亮太(@ryotayamasato)がシェアした投稿 -

山里亮太 Instagram

2月9日まで開催されていたモノローグコメディ『山里亮太の1024』が、無事に終幕したことを自身のInstagramで報告した山里。「大千穐楽に来てくれたオードリー若ちゃん、楽屋に来て、こちらにかけてくれた嬉しい言葉、そして、困惑を呼んだこのプレゼント…」と、若林から貰ったという白いキャップを披露した。キャップのフェイス部分には金色の刺繍で男女の姿が描かれており、どうやら山里と女優・蒼井優の結婚会見時の姿をモチーフにしたデザインのようだ。若林らしい遊び心あふれるプレゼントに対して、山里は「これか、奴の言う3次元の大喜利の強さって…いつどこにかぶって行こうか…」と照れ隠しのような感想をつづっている。

「ぜひ普段使いしてください」という無茶振りも

山里が公開したキャップのデザインは評判を呼び、Instagramのフォロワーからは「素敵なプレゼント」「素晴らしい刺繍」「お似合いです」「刺繍のクオリティに感動」と若林のセンスを称える声が続出。さらに「めちゃくちゃ欲しい」「帽子ほしいです」「え。ほしい」「これはグッズにしてほしい!」など、グッズ化を希望するコメントも相次いだ。また「いつどこにかぶって行こうか…」と困惑していた山里に対して、「ぜひ普段使いしてください」「土手とかどうでしょうか」「コンビニかな」「フライデーされるまでは被り続けて下さいっ」といった冗談交じりのアドバイスも数多く寄せられていた。

蒼井との結婚を経て、あらためてその誠実な人柄やお笑いのセンスが称賛を集めている山里。若林からもらったキャップを普段使いしても違和感がないくらい、とにかく幸せたっぷりな家庭を築いていってほしいものですっ!

HEW

耳マン

「プレゼント」をもっと詳しく

「プレゼント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ