中村蒼が志村けんとコント共演、NHK「となりのシムラ」に初参加。

2月12日(金)10時0分 ナリナリドットコム

俳優の中村蒼(24歳)が、NHKのコント番組「となりのシムラ」にて、タレントの志村けん(65歳)と初共演することがわかった。放送は3月26日22時から。

「となりのシムラ」は、「志村けんが、ちょっとずれた普通の人を演じる」擬似ドキュメントコメディ。どこにでもいそうな“普通”のおじさんを志村が演じ、ちょっとした日常の勘違いを描いていく。今そこにある日常の空間を“笑い”に変えたドキュメントドラマのようなコント番組だ。

今回中村は、共演者の麻生祐未貫地谷しほりと共に「家出」というコントに出演。“売れない役者の彼氏”を演じる。

収録を終えた中村は「今回初めて『となりのシムラ』に参加でき光栄です。一言にコント番組と言ってはいけないような作品で、現場ではなんとも言えない緊張感の中お芝居をやらさせてもらいました。座長の志村さんは本番で一気に爆発する感じでその熱量に自然と引っ張られました。ただカットがかかると穏やかな志村さんでもっともっと色んな表情を持ってらっしゃるんだろうなと思い、またご一緒出来れば良いなと思いました。とにかく僕も完成した作品を観るのが今から楽しみです!」とコメントしている。

昨年は、木曜時代劇「かぶき者慶次」や、BSプレミアム「洞窟おじさん」「本棚食堂」(主演)、広島放送局制作の戦後70年ドラマ「一番電車が走った」、福岡発地域ドラマ「いとの森の家」とNHK5作品のほか、連続ドラマ「無痛〜診える眼〜」(フジテレビ系)では“先天性無痛症”と“無毛症”を患う青年を好演した中村。今回のコントでも新たな一面を見せ、その活躍のフィールドはますます広がっていきそうだ。

ナリナリドットコム

「NHK」をもっと詳しく

「NHK」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ