EXILE ATSUSHI、ブルーノ・マーズ名曲を日本語詞カバー 4・11帰国後初シングル

2月12日(月)10時47分 オリコン

EXILE ATSUSHIがブルーノ・マーズの名曲を日本語カバー

写真を拡大

 EXILE ATSUSHIが、海外留学からの帰国後初のソロシングルを4月11日に発売することが決定した。1月28日に発表された『第60回グラミー賞』で主要3部門を含む6冠を獲得したブルーノ・マーズの代表曲「Just The Way You Are」を自身が手がけた日本語詞でカバーする。

 「Just The Way You Are」は2010年7月に発売されたブルーノの1stシングル。全米チャート4週連続1位、国際レコード製作者連盟発表の「2011年 世界デジタル・シングル売上TOP10」では1250万ダウンロードで1位を獲得するなど、世界的に大ヒットしたバラードとして知られる。

 ATSUSHIはブルーノを「世界で最も音楽のセンスと才能のあるアーティストのうちの1人」とリスペクト。スタジオで楽曲制作中、この曲のサビの日本語歌詞が浮かんできたといい、「気づいたら歌詞を一気に書き上げていた」と説明する。「この名曲を日本語で歌うことができれば、より多くの日本人の心に想いが伝わり、温かいメッセージが届けられるのではないか」との想いから、日本語で歌詞を書き下ろしてカバーした。

 今回のカバーをブルーノに聴いてもらったことをきっかけに2人の交流がスタート。ATSUSHIは昨年末に米ワシントンD.C.で行われたブルーノのライブを訪れ、初対面を果たした。

 ブルーノは「日本のビッグスターに会えてとてもうれしいよ。僕の曲『Just The Way You Are』をカバーしてくれたことをとても誇りに思うよ。ありがとう!」とATSUSHIの訪問と日本語カバーを歓迎。ATSUSHIはお酒が好きなブルーノへ日本酒をプレゼントした。後日、そのお返しとして、米ロサンゼルスでレコーディング中のATSUSHIにブルーノからラム酒が贈られた。

 シングルのカップリングには、盟友ボーイズIIメンのネイサン・モリスとの共作曲、海外で制作を進めた全英語詞曲など3曲を収録。CD+DVD盤には、ニューヨークとロサンゼルスで撮り下ろしたミュージックビデオ4作が収められ、海外留学の集大成ともいえる作品となっている。

オリコン

「EXILE」をもっと詳しく

「EXILE」のニュース

BIGLOBE
トップへ