映画『東京喰種』が清水富美加の芸能界引退・出家を受けてコメント 「状況を確認中」「関係者と協議していく」

2月13日(月)20時5分 BIGLOBEニュース編集部

清水富美加演じるトーカのイメージビジュアル(c)2017「東京喰種」製作委員会

写真を拡大

女優・清水富美加の宗教団体・幸福の科学への出家と芸能界引退を受けて、清水が出演し今夏に公開予定の映画『東京喰種 トーキョーグール』がコメントを発表した。


『東京喰種』公式サイトにはスタッフ一同からのコメントが掲載。「この度のキャストに関する一連の報道を受け、映画『東京喰種 トーキョーグール』に対し、多大なるご心配をお掛けしております」と綴り、清水の引退については、「ただいま、状況を確認しております。今後につきましては、進捗を見守りながら、関係各位と協議をしてまいります」と現状を報告した。今後については、随時発表するとしている。


『東京喰種 トーキョーグール』は、累計2100万部の人気漫画を実写化した映画。清水はこの映画でヒロイン・霧嶋董香(トーカ)を演じている。トーカは、喫茶店「あんていく」でアルバイトをしている女子高生で、見た目は人間の姿をしているが、実は人を喰らう怪人・喰種(グール)。ある事件がきっかけで半喰種となってしまった平凡な大学生・カネキに寄り添うことになる、という役柄。


幸福の科学が発表した文書では、「人肉を食べる人種の役柄など、良心や思想信条にかなわない仕事が増え、断ると所属事務所から干されてしまう恐怖心との葛藤のなかに置かれ」たとあり、今作が引き合いに出されたことに物議を醸していた。


<映画『東京喰種』のコメント全文>
映画「東京喰種 トーキョーグール」を楽しみにして下さっている皆様へ


この度のキャストに関する一連の報道を受け、
映画「東京喰種 トーキョーグール」に対し、
多大なるご心配をお掛けしております。


ただいま、状況を確認しております。
今後につきましては、進捗を見守りながら、
関係各位と協議をしてまいります。


発表については、
こちらのページに随時情報を掲載して参ります。
どうぞ、よろしくお願い致します。


映画「東京喰種 トーキョーグール」スタッフ一同

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「芸能界」をもっと詳しく

「芸能界」のニュース

「芸能界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ