実写『ピーターラビット』続編5月公開&予告編も ピーターが“悪”に染まる?

2月13日(木)8時0分 シネマカフェ

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』

写真を拡大

絵本「ピーターラビット」の実写映画化『Peter Rabbit 2: The Runaway』(原題)が『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』として5月22日(金)に日本公開決定。新たな物語映し出す予告編も到着した。

イギリスで最も美しいと称えられる湖水地方を舞台に、世界で一番愛されるウサギを主人公にした絵本「ピーターラビット」(ビアトリクス・ポター)。2018年に初めてハリウッドで実写映画化され、全世界興行収入は約386億円を超える大ヒットを記録した。

そんな前作から2年、あのピーターラビットがさらにモフワルになって再びスクリーンにカムバック。今作では、湖水地方を飛び出したピーターが父の親友バーナバスに出会うことで展開する物語が描かれるようだ。


今回到着した予告編では、大好きなビアとマグレガーの結婚式からスタート。しかし、マクレガーに叱られ続ける毎日に嫌気がさしたピーターは、湖水地方を飛び出す!


そして、亡き父親の親友だと名乗るバーナバスと出会うピーター。地下組織を率いるバーナバスは、都会で生きていくための盗みのスキルをピーターに伝授。バーナバスに父親の面影を重ねたピーターは、バーナバスに認められたいばかりに、ワルさがエスカレートしてしまう。

本作にも引き続きドーナル・グリーソンやローズ・バーンが出演。ジェームズ・コーデン、マーゴット・ロビー、エリザベス・デビッキ、デイジー・リドリーが声で出演している。

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』は5月22日(金)より全国にて公開。

シネマカフェ

「ピーター」をもっと詳しく

「ピーター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ