第一弾企画「ゴジラ」審査員に樋口真嗣、東宝×ALPHABOAT才能発掘オーディション「GEMSTONE」始動

2月13日(水)12時11分 映画ランドNEWS

東宝株式会社とALPHABOAT合同会社によるオーディション・プロジェクト『GEMSTONE』による「ゴジラ」をテーマにした第一弾企画にて、映画監督の樋口真嗣が審査員を務めることが決定した。



『GEMSTONE』とは、東宝とALPHABOATによるYouTubeを活用した人材発掘・オーディション・プロジェクト。様々な才能(アニメーター、イラストレーター、作曲家、シンガー、役者、タレント等)の原石(=GEMSTONE)を発掘し、東宝とALPHABOATがさらなる活躍の場を提供するという企画だ。


その記念すべき第一弾企画のテーマが「ゴジラ」。第1作の『ゴジラ』(1954)が公開されて以降、現在までに国内で計29作品が製作されてきた本シリーズ。ハリウッド版『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』も5月31日に公開を控えるなど、世界中で注目されているキャラクターだが『GEMSTONE』ではそのゴジラの世界観にインスパイアされた自由な発想による作品、今までの常識にとらわれない作品を、映像・イラスト・キャラクター・音楽などジャンル不問で2月28日まで募集し中。一次審査を通過した応募作は、今回審査員に決定した樋口監督と東宝のプロデューサー陣により厳正な審査がおこなわれる。


また入賞者は特典として、賞金となる総額300万円のほか、東宝プロデューサーとの新規企画開発の機会が提供され、ALPHABOATでのマネジメント契約についても検討される。


公式サイト:https://gemstoneaudition.com/


樋口真嗣監督 コメント




GEMSTONE
樋口真嗣監督

記念すべき第一回のテーマは「ゴジラ」です、1回目にしてゴジラとはなんという太っ腹でしょうか、東宝の看板「ゴジラ」をあなたが自由にいじってもいいのです、もちろん出来上がったものの権利は東宝のものになりますが、優勝賞金は三百万円です。1回目にして三百万円とはなんという太っ腹でしょうか。誰も見たことがない、誰も聞いたことがないけどもスゴいゴジラを作れば三百万円はあなたのものです、いいですね三百万円羨ましいです三百万円、審査員を受けなければ私も受け取る可能性があったのに残念です、だけど私の代わりにあなたなら受け取れるかもしれません悔しいです正直なところ。


そんなスゴいゴジラを、待っています。
いっぱい悔しがらせてください。


(C)TOHO CO., LTD.


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「東宝」をもっと詳しく

「東宝」のニュース

「東宝」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ