有村架純、プライベート感あふれる美しすぎな告知カット! 久々の写真集リリースにファン歓喜

2月13日(火)16時0分 メンズサイゾー

 2月13日に誕生日を迎えた女優の有村架純(25)が、5月9日にセルフプロデュース写真集(タイトル未定/集英社)をリリースすることを発表。その告知カットが複数公開され、久々となる写真集の発売決定にファンの期待が高まっている。


 今作は自身が選んだロケ地・オーストラリアを舞台に、女優として演技をしている時は見せることのないプライベート感あふれる表情を披露。5年前から信頼関係を築いてきたという写真家・川島小鳥氏に撮影を依頼し、メルボルンを拠点に街頭や室内、ビーチ、赤土の大地などで「25歳の今」を感じられる素顔を切り取った作品になるという。


 有村はデビューして8年、その中でもこの5年間は「私にとって本当に大きな大きな5年間でした」とコメント。NHK『紅白歌合戦』の紅組司会を2年連続で務めるなど国民的女優に成長を遂げた一方、昨年主演を務めたNHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』の終了直後、ふと「立ち止まりたくなった」という。


 25歳という節目を迎えたこともあり、有村は「私の水分補給のようなものとして、川島小鳥さんとの、温かい空間を楽しんでもらえれば。気楽に、のほほん、と、自由に撮りました。そして、この写真集を見て、少しでも『今』の私の想いが伝わればいいなと思います」と制作の動機を語っている。


 発表と同時に複数の告知カットを公開。レンガ壁の前で撮影した自然体のバストショットやベッドで枕に顔を埋めているキュートな一枚、街なかで飾らない笑顔を振りまいている写真、さらに大自然をバックに黒のドレスで美背中を露出しながら大人っぽくキメたカットなどが披露されている。


 これにネット上のファンからは、有村の誕生日を祝う声と共に「大人っぽくなって美人度が上がった」「写真集リリース本気で嬉しい!」「これは買うしかない」「ファンにとって最高のプレゼント」などと写真集リリースに歓喜する声が続出。約3カ月先の発売にもかかわらず、Amazonの写真集ランキングで同作が急浮上するなど早くも予約殺到で大ヒットの兆しを見せている。


「2013年にリリースされた前作のファースト写真集『深呼吸-Shin・Kokyu-』(同)は、いまだに売れ続けるほど根強い人気があり、グラビアファンからの評価も高い。前作で『これが最後の水着姿』と宣言していたため、今回は水着カットは期待できないでしょうが、大人の色気を身につけた今だからこそ表現できる自然体のセクシーショットを披露してくれるはずです。写真集の発売日である5月9日には、ヒロイン役で激しい濡れ場に挑んだ映画『ナラタージュ』のブルーレイ&DVDもリリースされますし、ファンにとってはたまらない記念日となりそうです」(アイドルライター)


 昨今は深田恭子(35)や石原さとみ(31)など人気女優の写真集が大ヒット。続々と女優たちの写真集リリースが相次いだことで「写真集ブーム」ともいえる状況となっているが、国民的女優と称される有村の満を持しての参戦によって、さらに市場が盛り上がりそうな気配。「ありのままの自然体」で有村がどのように我々を魅了してくれるのか、期待はふくらむばかりだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

BIGLOBE
トップへ