ダチョウ倶楽部“紙おむつ姿”で出川哲朗の誕生日祝福「大切な仲間であり、戦友」

2月13日(火)17時20分 Techinsight

“戦友”出川哲朗にダチョウ倶楽部が温かいメッセージ

写真を拡大

出川哲朗の誕生日である2月13日、ダチョウ倶楽部のオフィシャルInstagramにスタッフが「happy birthday to出川さん!」と4人が並ぶところを投稿した。紙おむつをはき裸に蝶ネクタイを付けた姿は「ダチョウ倶楽部にとって、とても大切な仲間であり、戦友」との関係を表すのにぴったりではないか。

これはダチョウ倶楽部の肥後克広寺門ジモン上島竜兵と出川哲朗によるリアクション芸を収めたDVD『リアクションの殿堂』(2009年8月)で挑んだ「世界浣腸陸上」の格好である。進行の有吉弘行によると、「紙おむつがユニフォーム」は公式ルールという。

このようにマセキ芸能社所属の出川哲朗と太田プロダクションに所属するダチョウ倶楽部は、事務所を超えてリアクション芸人のリーダーとして活躍する「戦友」なのだ。

ダチョウ倶楽部のインスタでは、54歳となった出川に「お互い、いつまでもリアクションの出来るように健康で!」と呼びかけていた。

画像は『dachoclub_official 2018年2月13日付Instagram「ダチョウ倶楽部&出川哲朗さん」』のスクリーンショット

Techinsight

「ダチョウ倶楽部」をもっと詳しく

「ダチョウ倶楽部」のニュース

BIGLOBE
トップへ