すいません、それ反則です!Gカップグラドル日野麻衣、麻雀ドラマを演じるなら「欲しい牌を谷間から出したい」

2月14日(金)17時31分 AbemaTIMES

 麻雀好きのGカップグラビアアイドル・日野麻衣が、麻雀を題材にしたドラマに出演したら、というトークテーマで「欲しい牌を谷間から出しちゃう」といった、とんでもない設定を提案した。

▶映像:Gカップに牌を仕込む?グラドル日野麻衣の珍発言

 日野は、2月12日に放送されたAbemaTVの麻雀番組「オールスターリーグ2020 Spring」に出演。俳優でプロ雀士の萩原聖人、サイバーエージェントの藤田晋代表取締役社長による著名人リーグに日野も参加しており、師と仰ぐ萩原の指導のもと、奮闘を続けていた。同番組は、試合の合間にトークコーナーが設けられており、今回のお題の一つが麻雀ドラマに出演するとしたら、どんな役を演じたいかというものだった。

 同卓者がいろいろとイメージを膨らませる中、順番が回ってきた日野はいきなり「欲しい牌を谷間から出しちゃうみたいな。伝説の女とか」と、いきなり反則上等の役を設定。「新宿とかでうわさになって、でもどのお店でも(勝っちゃうから)1回しか行けない。男の人も文句が言えなくて、勝って帰るんです」と続けた。

 確かにGカップの持ち主であれば、麻雀牌の1つや2つを仕込むことは簡単にできそうだが、当然ながらそれは反則。「赤の五万とか、欲しいものをここに入れて」と笑うと、同卓者たちからは「いや、文句言うよ!」と総ツッコミを受けていた。

▶映像:Gカップに牌を仕込む?グラドル日野麻衣の謎設定に共演者も唖然

▶映像:スピワゴ小沢、エロすぎるグラドルに「盲牌していいですか?」

AbemaTIMES

「麻雀」をもっと詳しく

「麻雀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ