伝説の野球漫画『キャプテン』が38年ぶりに復活 コージィ城倉氏が続編を“再現”「何も足さない。何も引かない」

2月15日(水)0時0分 BIGLOBEニュース編集部

(c)ちばあきお・コージィ城倉/集英社

写真を拡大

ちばあきお氏による野球漫画の名作『キャプテン』と『プレイボール』の続編を描く新連載が、4月5日発売のグランドジャンプ9号からスタートすることがわかった。


『キャプテン』と『プレイボール』は、等身大のキャラクターが仲間とともに努力しながら成長する過程を描いたスポーツ漫画。魔球などを駆使する当時の野球漫画とは一線を画し、普通の少年たちが一致団結して野球に打ち込む姿が感動を呼んだ。『キャプテン』では、二軍で補欠だった転入生の谷口タカオが、墨谷二中のキャプテンに指名されてしまい、すさまじい努力とあきらめない姿勢でチームを牽引。続編の『プレイボール』では、墨谷高校に進学したものの、怪我の影響で一度は野球をあきらめた谷口が、中学で培った根性と努力で克服し、弱小野球部を徐々に引っ張る姿を描いている。


新連載で描かれるのは、『プレイボール』のその後、高校3年生になった谷口の高校最後の夏の戦い。墨谷二中で彼の後を継いでキャプテンを務めた丸井、イガラシらとともに甲子園を目指す。作者は『おれはキャプテン』、『グラゼニ』(「森高夕次」名義)などで知られるコージィ城倉氏。新連載にあたってコージィ城倉氏は、「新機軸は打ち出しません。コンセプトは『何も足さない。何も引かない』。ちばあきお先生が生きていたらおそらくこんなカンジで描いたのではないだろうか…というテイストを“再現”してみたい」とコメントを寄せている。


また、『キャプテン』復活と「2017 WORLD BASEBALL CLASSIC」開幕を記念し、2月15日グランドジャンプ6号には、「侍ジャパン×キャプテンコラボピンナップ」がとじこみ付録に。ほかにも、東京ドームで開催されるWBC第1ラウンドのチケットや、ピンバッジ&クリアファイルのプレゼント企画を実施する。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「伝説」をもっと詳しく

「伝説」のニュース

「伝説」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ