THE ALFEEが声優デビュー!『ヴァレリアン』“ぶさ可愛い”エイリアン役

2月14日(水)20時21分 映画ランドNEWS

3月30日(金)に公開される映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』の日本語吹替え版声優としてTHE ALFEEの出演が決定した。


ヴァレリアン
『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』日本語吹替え版完成披露イベント

THE ALFEEが声優を務めたのは、情報屋トリオのエイリアン「ドーガン=ダギーズ」。超巨大宇宙ステーション“アルファ”に住む、ハトのような見た目をしている“ぶさ可愛い”3匹は、実は5,000もの言語を駆使できる頭脳の持ち主で、物語のカギを握るキーマン。


ヴァレリアン


彼らは、1匹目が話し始めると2匹目がそれを引き継ぎ、3匹目が締めくくるという話し方をする。そんな、三位一体ともいえるドーガン=ダギーズに負けず劣らず、これまで3人の絆で音楽業界の最前線を走ってきたTHE ALFEEは、今年結成45周年にして、3人では初となる声優に挑戦した。


ヴァレリアン


オファーを受けた理由について坂崎が「こういうチャンスはなかなかあるもんじゃない。しかも人間の役じゃないもんね。俳優さんはイメージがあるから難しいけど、うちらは関係ないからこういうキャラが出来るんです(笑)」とコメント。


役作りについて桜井は「役作りしようがない。これは現場でプロに教えてもらおうと。3人の掛け合いはコンサートと一緒だからね」と語り、坂崎も「今年はグループ名を、ドーガン=ダギーズにしようか」と提案していた。


プライベートでもよく映画を観るという高見沢は、本作の感想について「この手の映画が好きなんですが、今までに観たことがないようなSF映画。映像が美しい!それと冒頭で流れるある音楽にやられたので、ぜひご注目ください」と作品の映像美を大絶賛しつつ、作品への期待を高めていた。



本作は「スター・ウォーズ」にも多大な影響を与えたSFコミックの金字塔「ヴァレリアンとローレリーヌ」を原作に、銀河をパトロールする美男美女コンビが全宇宙の存亡を揺るがす陰謀に立ち向かうさま描いたギャラクシー・アドベンチャー。


広大な銀河を守る任務を帯びたエージェント・ヴァレリアン少佐役に『アメイジング・スパイダーマン2』『クロニクル』のデイン・デハーン、ヴァレリアンの頼れる相棒ローレリーヌ軍曹役にカーラ・デルヴィーニュが扮する。ほか共演にクライヴ・オーウェン、イーサン・ホーク、クリス・ウー、ジョン・グッドマン、ハービー・ハンコック、ルトガー・ハウアー、リアーナらが名を連ねる。


映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』は3月30日(金)より全国公開


(C) 2017 VALERIAN S.A.S. – TF1 FILMS PRODUCTION


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「声優」をもっと詳しく

「声優」のニュース

BIGLOBE
トップへ