ファミコン&スーファミ互換機2機種

2月14日(水)18時30分 J-CASTニュース

懐かしのゲームをもう一度プレイできる

写真を拡大

テレビゲーム用周辺機器の製造および販売などを手がけるコロンバスサークル(東京都文京区)は、家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ(ファミコン/FC)」および「スーパーファミコン(SFC)」互換機「レトロコンボ」、SFC互換機「16ビットコンパクト」2機種を、「Amazon.co.jp」では2018年2月28日に発売する。

ソフトがなくても遊べる



「レトロコンボ」は、FC/SFCの対応ゲームソフトが差せる「ダブルスロット」を搭載し、スイッチの切り替えにより2種類のゲーム機のソフトを楽しめる。「連射機能」を搭載する。



そのほか、オリジナルFC用ゲーム88種類を内蔵し、ソフトがなくても遊べるという。コントローラー×2個、ACアダプター、AV端子ケーブルが付属する。



「Amazon.co.jp」での価格は8424円(税込)。



「16ビットコンパクト」は、SFC対応ゲームソフトをプレイできる。通常のAV端子出力に加えS端子出力も搭載し、より美麗な画面でゲームを楽しめるという。



コントローラー×2個、ACアダプター、AV端子ケーブル、S端子ケーブルが付属する。



「Amazon.co.jp」での価格は6264円(同)。

J-CASTニュース

「ファミコン」をもっと詳しく

「ファミコン」のニュース

BIGLOBE
トップへ