柏木由紀、握手会で5歳児から「サッシー」と間違われる 「正解よ」の対応にファン絶賛

2月14日(水)12時18分 J-CASTニュース

柏木由紀さん(2016年6月撮影)

写真を拡大

アイドルグループ「AKB48」と「NGT48」を兼任する柏木由紀さん(26)が2018年2月12日、自身のツイッターで握手会での出来事を報告した。


これにファンからは「神対応」「優しい」といったコメントが数多く寄せられている。



指原「なんにも間違ってないね」



同日、仙台にてAKBの握手会が行われたため、



「仙台で握手ありがとうございました!」


と微笑みを浮かべた自撮り写真と共に、感謝のコメントを綴った柏木さん。そして



「今日のハイライトはとっても可愛い5歳の子に『わたしの名前わかるー?』と聞いたら『、、、さっしー』と言われたことです。」


と握手会でのまさかの出来事を報告した。通常であれば否定するところだが、柏木さんは、これを否定せず



「『正解〜』と言っておきました(ニッコリマーク)」


と対応したことを明かした。これには指原さんも反応しており、「なんにも間違ってないね(100点マーク)」とリプライ。ファンからも



「ゆきりんおつかれ! 小さい子にも優しいね!」

「か、かわいい笑 そして神対応」

「ゆきりんにとっては、何気ない事でも、五歳の子供にとっては、一大決心で、ゆきりんに答えたかも知れませんね。」

「ゆきりん。お疲れ様でした。ほっこりする話ありがとうございます。」

「優しい嘘とはこういうこと」

「違うよって言わないとこが、ゆきりんの優しさだね」

「小さい子は、よくわかってないから、一番テレビに出でいるさっしーが記憶にあるんでしょう そこを否定しないゆきりんの対応は神対応」


とその対応力を称賛するコメントが多く寄せられている。

J-CASTニュース

「柏木由紀」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「柏木由紀」のニュース

BIGLOBE
トップへ