槇原敬之逮捕、通販サイト一斉にCDなど「販売休止」に 「仕入れ先からの回答待ち」と説明

2月14日(金)12時16分 J-CASTニュース

槇原敬之容疑者のスタッフ運営のインスタグラムから

写真を拡大

歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたことを受け、多くの通販サイトで関連商品が軒並み「販売休止」となった。

新曲も予約停止


AmazonやHMV&BOOKS online、ビックカメラ・ドット・コム、ヨドバシ・ドット・コムなど複数の通販サイトでは、2020年2月14日現在、槇原容疑者のCDやDVD作品が「お取り寄せ」「入荷日未定」「販売休止」「在庫切れ」の表示となっている。



来月発売予定で予約を受け付けていた新曲『Bespoke』も、「予約受付を終了しました」「再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません」などと予約ができなくなった。



一方、14日12時時点では、主要サービスでのデジタル配信は通常通りに続けられている。



ヨドバシ・ドット・コムを運営するヨドバシカメラの広報は同日、J-CASTニュースの取材に、表示は逮捕を受けての対応だとし、「仕入れ先からの回答待ちの状態」と回答。入荷ができれば、販売再開を予定しているとする。



歌手で俳優のピエール瀧さんが19年3月に麻薬取締法違反(使用)の疑いで逮捕された際は、所属する音楽ユニット「電気グルーヴ」のCD回収やデジタル配信の停止などがなされた。署名サイト「change.org」では、「自粛は誰のためにもならない安易な方策」だと抗議運動がおこり、約6万8000筆集まった。



槇原容疑者の所属事務所は14日、「現在、詳細な事実確認を行っておりますが、警察において取り調べ中のため、その状況の進捗を待っているところでございます。この事態を真摯に受け止め、多大なるご迷惑をおかけしております関係各位の皆様へ対応させていただく所存でございます」などとコメントを発表している。

J-CASTニュース

「通販」をもっと詳しく

「通販」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ