【人間が一番怖い…】パパラッチで嫌な思いをしたセレブ8人のエピソード

2月13日(木)21時36分 海外ドラマboard

「動物園の動物みたいな気分」と、パパラッチへの苛立ちを隠せないセレブ8人のエピソードをまとめました。セレブも私たちと同じ人間。勝手に写真を撮ったり、許可なく体に触れたり、追跡したりされれば怖いし、苛立つのは当然。セレブを見かけたら、こんな態度に出ないように気をつけないとって思わされます。

最初に

LOS ANGELES, CA - MARCH 01: Katherine Schwarzenegger and Chris Pratt are seen on March 01, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by BG004/Bauer-Griffin/GC Images)

ここでは嫌なパパラッチについてまとめました。もちろん、プライバシーを尊重して写真を嫌がれば撮らない、セレブのパーキングのお金を払ってあげる親切なパパラッチなどもいます。反対に、快く写真を撮らせるセレブもいます。全てのパパラッチが悪い、というわけではありません。

PARK CITY, UTAH - JANUARY 27: Anne Hathaway attends "The Last Thing He Wanted" premiere at Eccles Center Theatre on January 27, 2020 in Park City, Utah. (Photo by Matt Winkelmeyer/Getty Images)

プライバシーを侵害してくるパパラッチが嫌いなアン・ハサウェイ。第一子を妊娠中だった彼女は休暇を取って、静かに過ごす予定だったそう。でもパパラッチは彼女を放っておいてくれません。妊婦で水着姿のアンの写真は価値が出そうだからと、許可なく写真を撮られたアンは反撃に出ました。

この投稿をInstagramで見る

Anne Hathaway(@annehathaway)がシェアした投稿 -

自分のビキニ姿をInstagramに投稿しました。カメラに向かってニッコリ微笑んで、お腹も水着もよく分かる写真です。「ビーチにいる時、パパラッチに写真を撮られていることに気がついたの。撮られた写真は世界に公開されるはずだから、この写真を撮って投稿したの(これは私の同意があって撮ったものよ)。」とコメント。

PARK CITY, UTAH - JANUARY 27: Anne Hathaway attends the 2020 Sundance Film Festival on January 27, 2020 in Park City, Utah. (Photo by David Becker/GC Images)

パパラッチよりも、セレブ本人が投稿した写真の方が価値があります。これまではSNSがなかったから、パパラッチは大金を稼ぐことができたけれど、最近はセレブたちのプライバシーを侵害しないと、お金を稼ぐのが難しくなってきたのかもしれません。それでも見境がなくなるのは、人として良くないな〜。

2.ノース・ウェスト

NEW YORK, NY - FEBRUARY 15: North West and kim kardashian are seen in Soho on February 15, 2015 in New York City. (Photo by Raymond Hall/GC Images)

キム・カーダシアンとカニエ・ウェストの長女であるノースちゃん。彼女はパパラッチに「写真は嫌!」と怒ったことがあるそう。可愛らしさに刺激された彼らは、さらにノースちゃんに近づき、写真を撮ったんだとか。両親が有名人で、その子供となればパパラッチが群がります。カメラを持った男性が何十人も近づいてきて、一斉にフラッシュをたかれたら怖いはず。

BEVERLY HILLS, CALIFORNIA - NOVEMBER 07: Sienna Miller arrives for the International Medical Corps' Annual Awards Celebration at Regent Beverly Wilshire Hotel on November 07, 2019 in Beverly Hills, California. (Photo by Gabriel Olsen/Getty Images)

2008年、女優のシエナは「耐え難い扱い」を受けたとしてパパラッチを訴えました。彼らは絶えず、シエナを追跡していたそう。彼女はミニカメラを仕込んで、パパラッチからの扱いの証拠をおさえました。これが決定的となり、この件は解決。賢いやり方に拍手を送りたくなります!

4.クリスティン・ベル

TORONTO, ONTARIO - NOVEMBER 04: Actress Kristen Bell attends the 'Frozen 2' Fan Event held at Scotiabank Theatre on November 04, 2019 in Toronto, Canada. (Photo by GP Images/Getty Images for Disney Studios)

セレブが最も恐れるのは、彼らの子供たちの写真が世界にばら撒かれること。それが誘拐に繋がったり、パパラッチの標的になったり、安心して子供たちが生活を送れなくなります。映画『アナと雪の女王』でアナの声優をするクリスティンは、パパラッチから子供を守ることを最優先にしています。

LOS ANGELES, CA - JANUARY 07: Actors Dax Shepard (L) and Kristen Bell attend The 41st Annual People's Choice Awards at Nokia Theatre LA Live on January 7, 2015 in Los Angeles, California. (Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic)

SNSで「No Kids Policy」とハッシュタグをつけて、アメリカの有名タブロイド会社をメンションしています。これは「子供たちの写真を撮ったとしても載せないで」という意味。
パパラッチのいきすぎた行動の改善、セレブの子供たちの写真が高く買い取られるルールの変更を望んでいるそう。セレブの私生活は気になりますが、子供たちの安全が保証されなくなるようなら、どんどん子供を隠してあげてって思います。

5.アデル

HOLLYWOOD, CA - FEBRUARY 24: Singer Adele, winner of the Best Original Song award for 'Skyfall,' attends the Oscars Governors Ball at Hollywood & Highland Center on February 24, 2013 in Hollywood, California. (Photo by Kevork Djansezian/Getty Images)

アデルの息子が1歳の時、パパラッチはアデルの許可なく写真を公開。それに怒ったアデルがタブロイド紙を訴えて、勝ちました。タブロイド紙は損害賠償を支払い、写真も全て回収して破棄。パパラッチもタブロイド紙も、一枚の写真で大金を稼げたとしても、訴えられて負けると損失は大きいです。

HOLLYWOOD, CA - FEBRUARY 24: Actress Jennifer Lawrence poses in the press room during the Oscars at Loews Hollywood Hotel on February 24, 2013 in Hollywood, California. (Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic)

パパラッチが嫌いなジェニファー。2014年、当時の彼氏と一緒にレストランでのんびり食事をしている時にも、カメラを構えているパパラッチにうんざり。ジェニファーは彼らに向かって、中指を立てて怒りを露わにしたそう。食事やデートも充分に楽しめないセレブたちが気の毒です。

LOS ANGELES, CA - FEBRUARY 08: Katy Perry attends MusiCares Person of the Year honoring Dolly Parton at Los Angeles Convention Center on February 8, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by Matt Winkelmeyer/Getty Images for The Recording Academy)

パパラッチからストーカー行為を受けたとSNSで報告し、パパラッチたちの顔写真を載せたケイティ。彼女はオーストラリアで休暇を楽しむ予定だったのですが、パパラッチたちは執拗に彼女の後を付け回して、写真を撮り続けたそう。「水着の写真を撮らせてくれたら、立ち去ってもいい」と話したそうですが、ケイティはこれを拒否。

LOS ANGELES, CA - FEBRUARY 10: Katy Perry attends the 61st Annual GRAMMY Awards at Staples Center on February 10, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by Matt Winkelmeyer/Getty Images for The Recording Academy)

周りの人がケイティを助けていたそう。パパラッチはニヤニヤして見ていたんだとか。これに対して「人間性を感じない。失礼な上に、不快で悪意がある。パパラッチとは契約や交換条件は結ぶつもりはない」と、はっきりした意思表示を見せるケイティ。せっかくの休暇なのに、怖い思い出が残りますよね。

8.カーラ・デルヴィーニュ

LONDON, ENGLAND - APRIL 30: Cara Delevingne at The Chiltern Firehouse on April 30, 2014 in London, England. (Photo by Keith Hewitt/GC Images)

トップモデルで世界中を飛び回る、カーラ・デルヴィーニュ。パパラッチは、彼女の決定的瞬間を撮ろうと、どこにでもいます。中でも最悪な思いをしたのはミラノだったそう。
「旅行をぶち壊された。動物園の動物の気分だった!」と怒りを見せたカーラ。失礼な態度をされたから、顔を手で隠しても写真を撮り続けたパパラッチ。

LONDON, ENGLAND - SEPTEMBER 21: Cara Delevingne and Suki Waterhouse attend Love Magazine's Party at Lulu's Member's Club on September 21, 2015 in London, England. (Photo by Keith Hewitt/GC Images)

「ミラノに行くのは楽しみだったのに、パパラッチのせいで旅行をぶち壊された気分。私の立場になって考えてみてほしい。あのパパラッチだって良心があって、他の人の立場になって考えることができると思ってる。もしそれがないとしたら、とても残念ね。お願いだから、私を動物園の動物のような気分にさせないで。」
SNSを通して、パパラッチにお願いをしたカーラ。

最後に

NEW YORK, NY - FEBRUARY 08: Justin Bieber and Hailey Bieber are seen out and about in Manhattan on February 8, 2020 in New York City. (Photo by Robert Kamau/GC Images)

個人的な意見になりますが、パパラッチも生活のために必死なのは分かります。でもセレブに嫌な思いをさせて得たお金では、良い仕事ができないような気がします。セレブや彼らの子供たちが安全に、プライバシーを尊重されるようになってほしいです。

8 Times Celebrities Stood Up To The Paparazzi

※この記事は上記のリンクを参考にしています。

海外ドラマboard

「セレブ」をもっと詳しく

「セレブ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ