BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

乃木坂46、清純派から一転の「セクシー写真集」路線が大成功...グラビアでもAKB48を追い抜く?

メンズサイゾー2月14日(日)12時0分
画像:乃木坂46、清純派から一転の「セクシー写真集」路線が大成功...グラビアでもAKB48を追い抜く?
写真を拡大

 乃木坂46の人気メンバー・生駒里奈(20)の初ソロ写真集『君の足跡』(幻冬舎/2月24日発売)の表紙カットが、出版元の公式サイトで公開された。秋田美人として知られる生駒らしく雪の上に寝そべった可愛らしい表紙になっており、ファンの期待が高まっている。


 生駒はデビュー曲からシングル5作連続センターを務めるなど「乃木坂46の顔」として知られ、グループ活動だけでなくソフトバンクCMシリーズ「白戸家」のモコモコの子犬「ギガ」の声を担当するなどソロでも活躍している。


 満を持してリリースされる初写真集は「生駒里奈の20年がすべて詰まった作品」と銘打たれ、無邪気な可愛らしい少女の表情からドキッとするほど凛とした大人の顔まで表現するという。さらに同作で水着解禁が告知され、それもファン待望の「スクール水着」だというのだから期待するしかない。


 乃木坂46といえば、当初はAKB48グループとの差別化を図る意味もあって基本的に「水着NG」の方針だった。グラビアでも「お嬢様」イメージを強めるためにセクシー系のカットは少なく、清純路線にこだわっていた。その方向性が結果的に大当たりし、現在ではAKB48を超えるほどの人気を獲得している。


 だが最近はセクシー路線を強化し、写真集やグラビアでもAKB48グループをセクシー度で追い抜こうとしているのだ。


 その先駆けとなったのが、グループ屈指の美形といわれるエース・白石麻衣(23)の初写真集『清純な大人』(幻冬舎)。グループ初のソロ写真集として2014年末にリリースされ、先陣を切って大胆なビキニショットを披露した。このインパクトは非常に強く、2015年の「オリコン年間"本"ランキング」の女性写真集部門5位(推定売上75,860部)にランクインする大ヒットを記録している。


 さらに白石はフォトブック『MAI STYLE』(主婦の友社)が52,119部で10位に同時ランクインしており、合計売上でいえば女性部門1位の小嶋陽菜(27)を超える数字をたたき出していた。


 続いて、同じく美形メンバーとして人気の西野七瀬(21)が昨年2月に初ソロ写真集『普段着』(幻冬舎)を発売。ビキニ姿で波打ち際ではしゃいでいる健康的なセクシーショットなどが掲載され、ファンを喜ばせた。


 もうビキニではインパクトが弱いと感じたのか、3人目のソロ写真集リリースとなった橋本奈々未(22)は同年8月にリリースした『やさしい棘』(幻冬舎)でグループ初のランジェリー姿を公開。ベッドの上でシーツ1枚だけ羽織ったような過激ショットや、ピンクの下着姿でヒップラインをあらわにしたセクシー写真に挑戦した。


 さらに、グループ随一の清純キャラとして知られる生田絵梨花(19)が今年1月に初ソロ写真集『転調』(集英社)を発売。こちらも初の白ビキニ姿などが収められており、ステージ衣装ですら露出度の高いものは着用を拒否するといわれた「超清純派」のレアすぎる水着ショットにファンが大興奮した。


 生田の写真集は初週売上3.8万部を記録。2月1日付の「オリコン週間"本"ランキング」で総合部門にあたるBOOK部門の首位を獲得し、写真集部門でもトップに立って「2冠」を達成する快挙を成し遂げた。白石、西野、橋本の3人も同写真集部門の1位になっており、もし生駒が続けば「5人連続1位」の大記録となる。


 最近はシングル売上で乃木坂46がAKB48に肉薄しているが、写真集では早くも売上が逆転しそうな気配だ。


「AKB48は2010年リリースのシングル『ポニーテールとシュシュ』で全編ビキニのPVを発表し、その衝撃がブレイクを後押しした。しかしPVで大々的に公開してしまったために、その後はビキニ姿のインパクトが低下。結果、写真集の売上を確保するためには下着姿や半ケツ、手ブラ、お尻丸出しなど際どい路線に進まざるを得なくなりました。一方、乃木坂46は肌の露出を抑えて清純路線のままブレイク。だからこそ水着姿にプレミア感が生まれ、ソロ写真集の連続ヒットにつながっている」(アイドルライター)


 頻繁に水着になっている女性よりも、いつも肌を隠している女性の露出にドキッとするのが男のサガ。そのツボをたくみに突いた戦略で乃木坂46の写真集は大成功しているようだ。しかし、すでに橋本が下着姿を披露しているようにセクシー路線は過激化していく宿命。ファンの度肝を抜くような作品がリリースされる可能性もありそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

BIGLOBE恋愛&結婚

関連ワード

「乃木坂46、清純派から一転の「セクシー写真集」路線が大成功...グラビアでもAKB48を追い抜く?」の関連ニュース

AKB48に関するQ&A
Q:【秋元康のAKB48の子とセックスしているというセックス伝説は本当ですか?】秋元康は1日に2-3時...
【秋元康のAKB48の子とセックスしているというセックス伝説は本当ですか?】 秋元康は1日に2-3時間しか寝ていないという睡眠時間2-3時間説は本当なのでしょうか? 2-3時間の睡眠時間の割に肌...
Q:アイドル好きの男性に質問します? AKB48と乃木坂46とモーニング娘。17のどのグループの誰とデ
アイドル好きの男性に質問します? AKB48と乃木坂46とモーニング娘。17のどのグループの誰とデートしたいですか?
Q:AKB48Groupのファンに質問します? おしめん関係なく。 超美人は、誰ですか?
AKB48Groupのファンに質問します? おしめん関係なく。 超美人は、誰ですか?
Q:AKB48と乃木坂46。美人が、揃ってるのはどっちだと思いますか?
AKB48と乃木坂46。 美人が、揃ってるのはどっちだと思いますか?
Q:AKB 48 シングル
こんばんは☆ AKB48の好きなシングルを教えてください。 ※私は『ポニーテールとシュシュ』です※ 回答お待ちしています。

Powered by

注目ニュース
中居と稲垣のMCの違い、作家が指摘 オリコン12月3日(土)22時3分
1日、SMAPの稲垣吾郎がMCを務める『ゴロウ・デラックス』(TBS系)に、単行本『90歳。何がめでたい』を上梓した作家・佐藤愛子が登場。[ 記事全文 ]
「逃げ恥」大ヒット 第3の理由は「フジテレビの撤退」 NEWSポストセブン12月3日(土)16時0分
TBS火曜ドラマ枠の歴代最高視聴率を更新するなど大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。[ 記事全文 ]
伝説のアイドル、岡田有希子の「死の『真相』」 サンミュージック元専務が明かした「2つの理由」 J-CASTニュース12月3日(土)14時30分
1986年に18歳で自殺したアイドル・岡田有希子さんについて、自殺の直前までそばにいたという所属事務所「サンミュージック」の福田時雄元専務…[ 記事全文 ]
蒼井優「泣かされました」「このチーム終わったと思った」 モデルプレス12月3日(土)22時16分
【蒼井優/モデルプレス=12月3日】女優の蒼井優が3日、都内劇場で行われた映画『アズミ・ハルコは行方不明』の公開初日舞台挨拶に、葉山奨之、…[ 記事全文 ]
SMAP泣いた 最後の曲は「世界に一つだけの花」 日刊スポーツ12月3日(土)7時36分
年末で解散するSMAPの“ラスト歌唱曲”が、「世界に一つだけの花」だったことが2日、分かった。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 成宮寛貴、違法薬物吸引の疑惑を完全否定 問題の動画は何が映っていたのかmessy12月2日(金)22時0分
2 伝説のアイドル、岡田有希子の「死の『真相』」 サンミュージック元専務が明かした「2つの理由」J-CASTニュース12月3日(土)14時30分
3 サバンナ高橋、SMAPから笑顔を消した失言に「お前がいなくなれ!」の大罵声アサ芸プラス12月2日(金)17時59分
4 りゅうちぇる、心霊写真の鑑定結果に衝撃「3体の霊が…」放送トラブルも!?マイナビニュース12月3日(土)10時6分
5 「逃げ恥」大ヒット 第3の理由は「フジテレビの撤退」NEWSポストセブン12月3日(土)16時0分
6 SMAP泣いた 最後の曲は「世界に一つだけの花」日刊スポーツ12月3日(土)7時36分
7 NHK紅白“出場落選女”たちの激烈バトル(1)和田アキ子は早くから落選を知っていたアサ芸プラス12月3日(土)5時57分
8 まるで見世物小屋のASKA逮捕 テレビ局は常軌を逸していたNEWSポストセブン12月3日(土)16時0分
9 成宮寛貴「コカイン吸入」の疑惑画像が流出、違法薬物常用の証言に衝撃走るmessy12月2日(金)14時0分
10 成宮寛貴の薬物疑惑報道でディーン・フジオカファンが激怒するワケアサ芸プラス12月2日(金)14時25分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア