『モニタリング』ヤラセ疑惑! エレベーター長時間ドッキリに「何階建てだよ!」

2月14日(金)11時2分 まいじつ


(C)pathdoc / Shutterstock 



『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)を「ヤラセ」だと疑う視聴者が、相変わらず後を絶たないようだ。2月13日放送回ではエレベーターの中で一般人相手にドッキリを仕掛けたが、その時間が長かったことを視聴者は疑問視。延々と到着しないエレベーターに「(建物は)何階建てだよ」と呆れる声が相次いだ。


【関連】『モニタリング』ドッキリにヤラセ丸出し疑惑「警察呼ばないのか?」ほか


今回、番組はマンションのエレベーターを借り切ってドッキリを敢行。住民と思われる一般人が1人でエレベーターに向かうと、仕掛け人5人が既に乗り込んでいた。そのまま6人で1階から12階まで向かうが、その間に5人が奇怪な行動に出ると、一般人がどのようなリアクションを示すのか検証。スタッフは12階で待ち構え、ドッキリ後のターゲットにインタビューした。


 


「なぜ全員12階に向かう?」


1人目の男性には、仕掛け人の5人が突然、順番に「1、2、3、4、5」と点呼を取り始め、6人目に当たるターゲットが「6」と口にするか確かめた。男性が「6」とつぶやくと、スタジオは笑いに包まれた。


2人目の男性には点呼の後、仕掛け人が順番にしりとりを繰り返すと反応するのか検証。3人目の女性には点呼を試した後、仕掛け人5人が『B’z』の曲『Ultra Soul』を順番に歌い、女性の番になると最後のフレーズ「ウルトラソウル!」と口にするのか確かめた。


このドッキリのターゲットたちが、なぜか全員12階に向かっていたのが視聴者は疑問だったよう。また、普通のエレベーターであれば、ドッキリが終了する前に12階に着いているはずだと指摘する声が多かった。エレベーター後部に設置した隠しカメラは時折ドアの外の風景を映しており、エレベーターは確かに動いている様子だったが、ネット上では、



《エレベーターに乗ってる時間長過ぎない??》

《長過ぎるよ何階建ての建物だよ》

《今日のモニタリング、エレベーターのやつ完全やらせやろ》

《6人でワンフレーズずつウルトラソウルを歌っても目的階に着かない・誰も乗ってこない…そんなエレベーターどこにあるのだろうか…》

《12階まで行くのにそんなに時間かかるのか?そしてなぜみんな12階??》



などといった声が上がっている。


他番組でもヤラセが疑われているTBS。視聴者の疑いの目は厳しい。


 


まいじつ

「モニタリング」をもっと詳しく

「モニタリング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ