森三中に道重さゆみが苦笑い、モリ娘。のアイドル活動がスタート。

2月14日(金)4時22分 ナリナリドットコム

モーニング娘。'14のメンバーに森三中の2人を加えたモリ娘。が、2月14日に放送を開始したauの学割新CM「ミーティング篇」と「特訓篇」で、アイドルとしての活動を本格的にスタートさせた。

「ミーティング篇」では、モーニング娘。'14のメンバーに「かわいいだけのアイドルなんて消えるよ!」と迫る森三中・黒沢かずこ。アイドルとお笑い、2つを併せ持ったモリ娘。が最強と力説し、同じように学割とスマートバリューがau史上最強の割引だと説いていく。それに対してリーダーの道重さゆみは、「何の話?」と森三中の強引なアイドル像の説明に苦笑い。さらには不思議な踊りを見せる黒沢に、道重は「……ムリ」と拒否反応を示してしまう。

一方、「特訓篇」では、モリ娘。のダンスの特訓風景が描かれている。モーニング娘。'14のメンバーが完璧なダンスを見せるものの、森三中の2人は全くついていけない。肝心のauの学割の「ゼロ」ポーズが決まらず、練習の様子を見ていたつんく♂も思わず「無理なんじゃない?」と口走る。森三中の2人は気合いを入れ直して挑戦するも、今度は練習のし過ぎで、ストレッチャーで運ばれるという情けない姿を見せることになってしまった——。

なお、特設サイトでは、モリ娘。のセンターを賭けた、CMでは見られないサイドストーリー“対決篇”を公開中だ。

ナリナリドットコム

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ