中村梅雀が癒された津田寛治が癒された田中美里

2月14日(金)17時48分 日刊スポーツ

舞台あいさつに出席した、左から撮影監督の高間賢治氏、村橋明郎監督、中村梅雀、津田寛治、田中美里(撮影・相原斎)

写真を拡大


中村梅雀(64)と津田寛治(54)が共演した映画「山中静夫氏の尊厳死」(村橋明郎監督)が14日公開され、都内で舞台あいさつが行われた。
余命宣告された患者と医師をめぐる作品。患者役の梅雀は「撮影中は津田さんの優しさに癒やされました」。医師役の津田は「僕は奥さん役の田中(美里)さんに癒やされっぱなしで、撮影がずっと続けばなあと思いました」と振り返った。田中美里(43)は「バレンタインの日にとっても愛の詰まった作品です」。

日刊スポーツ

「中村梅雀」をもっと詳しく

「中村梅雀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ