ふぉ〜ゆ〜越岡裕貴の初単独主演舞台「This is 大奥」全キャストとビジュアル解禁

2月14日(金)20時0分 おたくま経済新聞


 ふぉ〜ゆ〜の越岡裕貴さんが初めて単独で主演を務めることで話題の舞台「This is 大奥」。人気乙女ゲームの設定を原案としたオリジナルストーリーとなる本公演、2020年4月の開幕を前に、待望の全キャストとビジュアルが公開されました。

 もし将軍が女性だったら?そして大奥にいるのがイケメンの男性だったら?という設定で展開される、株式会社サイバードの人気乙女ゲーム「新章イケメン大奥◆禁じられた恋」。この作品の舞台とキャラクター設定を借りて、ゲームとは異なるオリジナルの物語として上演されるのが、舞台「This is 大奥」です。

 今回が単独初主演となる、ふぉ〜ゆ〜の越岡裕貴さんが演じるのは、五摂家の出身でありながら奔放な自由人、タカツカサ。そしてタカツカサの元世話役で、現在は将軍トクガワイエミツの湯殿係を務めるナツをジャニーズJr.の小川優さんが演じることが発表されていましたが、残るキャストが決定しました。

 まずは五摂家の1つである九条家の嫡男で、第二正室候補のクジョウは土井一海さん。常に微笑みを絶やすことのない大奥の取締役、エイコウを演じるのは青木空夢さんです。良家のおぼっちゃまで正室候補の1人であるシキョウは白石康介さん。

 また、神出鬼没で不明な点の多い謎の陰陽師、ミカドは國島直希さん。個人で誘拐や情報収集を請け負う謎の男、アサトを萩尾圭志さん、城下町で評判の二枚目な元歌舞伎役者、クラノジョウを八島諒さんが演じます。イエミツの幼なじみ、ショウゴは板垣怜次さん。

 城内のキャラクターでは、控えめな性格ながらイエミツを支えるお世話役のイナバを須永風汰さん、いつも穏やかな御典医のオガタは宮澤佑さん。イエミツや城内のみんなに剣の稽古をつける将軍家兵法指南役のヤギュウジュウベエに三山凌輝さん、幕府での出来事を記録する御右筆を務めるサカキは新垣ケビンさんが演じるほか、どんな時でも駆けつける一流の護衛、ホカゲを演じるのは長澤風海さんです。

 女好きで横暴だが、絶大な権力を持つ上皇、ミズノオは津田英佑さん。その腹違いの兄弟、コウゲツには星元裕月さん。武芸全般を得意とするも病弱なイエミツの異母兄、ヒュウガを演じるのは中塚晧平さん。またイエミツの教育係で、幕府を裏で取り仕切る影の実力者、カスガノツボネは玉野和紀さんがキャスティングされました。

 あわせて公開されたキャラクタービジュアルは、原作ゲームの要素も感じる洋風な衣装を身にまとったイケメン揃い。「新章イケメン大奥◆禁じられた恋」の世界が、オリジナルストーリーでどのように生まれ変わって展開されるのか。2月15日の正午から公式先行受付が開始となるチケットについては、公演公式サイトで詳細情報が公開されます。

情報協力:株式会社ディップス・プラネット

(咲村珠樹)

おたくま経済新聞

「大奥」をもっと詳しく

「大奥」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ