新たな人類滅亡映画『クレイジーズ 42日後』予告・ポスター・場面写真解禁!

2月14日(日)14時30分 Rooftop

『クレイジーズ 42日後』ポスター.jpg
『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』スタッフが描く、新たな人類滅亡映画『クレイジーズ 42日後』が2021年3月12日(金)より公開決定。予告編と、ポスタービジュアル、場面写真が解禁となった。

本作は、人間を凶暴化する新型ウイルス発生から42日後。「終末世界」のさらにその後を描く、サバイバル・アクション。ある朝、ロサンゼルスのマンションに住むエイデンが目を覚ますと、テレビで緊急放送の文字が並んでいる。外では人々が逃げ惑い、近くに飛行機が墜落した。アナウンサーが、あるウイルスの蔓延を伝える。感染者は目から血を流し、叫び、人を襲うのだと言う。エイデンは、テレビのニュースと窓から見える景色から情報を得て、生き残りをかけたサバイバル生活を始める。42日後、もう世界には自分しかいないと諦めかけていたエイデンだったが、向かいのマンションに生存者を発見する。エイデンは、生存者であるエヴァと協力し、絶望的な状況から抜け出そうとするが——。

人間の精神を犯す新型ウイルス発生。7日後には世界的規模で感染者が拡大。19日目、各地で都市封鎖、発狂する人々が街に溢れる。28日目、電力停止、地球は漆黒の闇に包まれる。そして41日目、全人類の99%が感染。もはや誰も逃げられない…。家族が、恋人が、友人が、あなたを殺そうと襲い掛かる。もう、挨拶すら通じない。感染者にあるのは、激怒と攻撃の感情のみ。国家、秩序、人間性がすべて崩壊した想像を絶する孤独と恐怖、絶望の世界。この恐怖は、絵空事ではない。

主演は、MTVの人気TVドラマ「ティーン・ウルフ」の主役に抜擢されティーン・チョイス・アワード主演男優賞を受賞したタイラー・ポージー。さらに、『エンディング・ワールド』のサマー・スピロ、『ハンガー・ゲーム』シリーズのドナルド・サザーランドら注目の若手俳優、実力派俳優が共演している。アクション監督を務めたのは、『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』『GODZILLA ゴジラ』『SUPER8/スーパーエイト』など超大作を手がける、ティエール・ターナー。『クレイジーズ 42日後』は、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて開催される「未体験ゾーンの映画たち2021」にて3月12日より公開。


Rooftop

「人類」をもっと詳しく

「人類」のニュース

「人類」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ