広瀬すず さっぽろ雪まつりでの朝ドラ主人公との2ショット

2月14日(木)7時0分 NEWSポストセブン

広瀬演じる、奥原なつを模した雪像と(写真/NHK)

写真を拡大

 約250万人規模の集客を誇る北の一大イベント『さっぽろ雪まつり』が、今年、節目の70回を迎えた(現在は会期終了)。


 2月3日に行われたオープニングセレモニーでは、巨大雪像“白いスター・ウォーズ2019”とともに最新作(『スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)』の公開(12月20日)が世界に先駆けて発表されたほか、翌4日には北海道を舞台にした連続テレビ小説『なつぞら』(NHK・4月1日から放送)のヒロイン・広瀬すず(20)が登場した。


 歴史的寒波が襲う“しばれる”寒さの中、連日のサプライズに会場のボルテージは最高潮に。夜になると、世相を反映した大小194基の雪氷像がライトアップされ、一段と幻想的。そんな“なまら”(北海道の方言で『とても』の意)美しい世界をご堪能あれ。


※女性セブン2019年2月28日号

NEWSポストセブン

「さっぽろ雪まつり」をもっと詳しく

「さっぽろ雪まつり」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ