藤本敏史、離婚後の心境告白に同情の声 「家に帰っても…」

2月14日(金)7時46分 しらべぇ

藤本敏史(画像は藤本敏史公式Instagramのスクリーンショット)

13日放送の『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)に、フジモンことFUJIWARA藤本敏史が出演。離婚後の心境を告白し、ネットから同情の声を集めている。


■冒頭からイジられ…

今回の放送では、岐阜県の名物「鶏ちゃん」を特集。鶏肉とキャベツを甘辛いソースで炒めた料理で、同県民にとってはお酒のお供に欠かせないのだという。

そんな中、同県出身のタレント・清水ミチコは「キャベツと鶏肉を別個に食べずに、一緒に食べる」と解説。さらに「別れないほうがおいしい」と加え、藤本を振り返り「あ、ごめんね」とイジる。

MC・久本雅美から「いまのは関係ない。気にしないで」と諭されるも、「気にするわ」とツッコむ藤本だった。


関連記事:坂上忍、タピオカ騒動中の藤本敏史の様子を明かす 「相当参ってました」

■「家帰っても飯ない」

また実食のシーンでは、思わず本音を漏らしてしまう一幕も。同じく流れで久本にイジられた藤本は、「悲しいことを言いますけど…」と前置きしたうえで、「家帰っても飯ないんでね!」とコメント。

爆笑する久本に「(どうせ)悲しさ分からんでしょ」とツッコミを入れる。その後は「家族で食べると美味しい」と自ら感想をこぼすなど、だいぶヤケな様子だった。

関連記事:フジモンが木下優樹菜にキス拒否される理由 「泣ける」と同情の声

■「なんかかわいそう」

このやりとりに、ネットからは「まだ傷が癒えてない感じがすごい出てる…」「帰っても一人って、そりゃつらいよね」と相次ぐ同情の声が。

一方、全てをネタにする様子に、「悲しいだろうに、それを笑いにできるのはさすが」といった称賛の声も見られた。


関連記事:『VS嵐』錦戸亮の態度に批判殺到 「ちょっと見ていられない」「苦手…」

■3割強「一人ごはんは寂しい」

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,336名を対象に調査を実施したところ、全体の33.3%が「一人でごはんを食べていると寂しいと感じるときがある」と回答する結果となった。

離婚後、他番組でも自らイジられにいくような姿勢を見せる藤本。だがその一方で、まだ傷が癒えていないことを、多くの視聴者は見抜いているのかもしれない。


・合わせて読みたい→ハライチ岩井が“フジモンを嫌いになった出来事”がヤバすぎる 「生で触らされて…」


(文/しらべぇ編集部・清水 翔太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年9月29日〜2017年10月2日

対象:全国20代〜60代の男女1,336名 (有効回答数)

しらべぇ

「藤本敏史」をもっと詳しく

「藤本敏史」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ