山本耕史、『池の水』で衝撃発言 「昔は街に女性を捕まえに…」

2月14日(日)10時1分 しらべぇ

田村淳、山本耕史、田中直樹(©︎テレビ東京)

14日よる6時30分から、『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 今ヤバいのは湖だ!全国118湖の魚ぜんぶ捕る!河口湖&印旛沼から謎の外来種軍団』(テレビ東京系)が放送される。


画像をもっと見る

■新プロジェクト『湖の魚ぜんぶ捕る』発動

今回は、緊急事態宣言の影響で池の水抜きロケが難しいため、新プロジェクト『湖の魚ぜんぶ捕る』を実施。池とはまた違った湖の生態系に迫る。

MCの田村淳ロンドンブーツ1号2号)と田中直樹ココリコ)、そしてゲストの俳優・山本耕史が向かったのは、山梨県の河口湖だ。


関連記事:早乙女太一、変貌 生物とは無縁の生活を送ってきた彼の狩猟本能が目覚める

■いつもとは感じが違う?

晴天の中、雄大な富士山を前に湖に船出すると、山本は「いつも番組で見ている感じと違いますね」と一言。

淳も「(いつもは)こんなに気持ちのいいスタートじゃない。ヘドロに向かうのとは違う」と話し、大自然に癒されるような穏やかな空気の中で調査がスタートした。

■山本の衝撃発言に大爆笑

山本耕史(©︎テレビ東京)

地元の漁師が仕掛けた定置網を引き上げると、さっそく河口湖名物のワカサギを大量捕獲。ところがよく見ると、ワカサギに混ざってあの危険外来生物や番組初登場の外来種の姿も…。

また、漁師に漁の魅力を尋ねた山本は、突然「昔は街に女性を捕まえに漁に出かけていましたけどね、僕も」と衝撃発言。終始穏やかだったロケが爆笑に包まれる。


■試食にも注目

最後は、ワカサギと、番組初登場の外来種を調理。富士山の絶景を見ながら湖の幸に舌鼓を打つと、淳は「5年やってて、こんなに楽しいの初めて!」と、いつもとは一味違ったロケに大満足の様子だ。

さらに、千葉県にある湖、印旛沼では、名物のモツゴが外来生物に脅かされているということで、AKB48の大家志津香が現地に向かい、捕獲した外来種のアメリカナマズやライギョを天ぷらやフライにして試食。

大家は「デートで何が食べたい?って言われたら、『ライギョかな!』っていうくらい美味しい」と大絶賛だった。


・合わせて読みたい→『イッテQ』河北麻友子の“ムカつく小娘”ぶりに称賛 「高感度爆上がり」


(文/しらべぇ編集部・maitama

しらべぇ

「山本耕史」をもっと詳しく

「山本耕史」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ