まるでオヤジ! 浜崎あゆみの「ダミ声」に心配の声続々

2月15日(木)18時15分 アサジョ

 浜崎あゆみの歌声が衰えたのではないかとささやかれ出したのは2016年のこと。同年9月19日に放送された「MステウルトラFES2016」(テレビ朝日系)で代表曲を披露したが、高音が出ておらず「あゆの声やばい」「もう昔の美声は聞けないの?」と不安視されたものだ。

 そんなあゆが、2月13日に自身のインスタグラムで肉声が聞ける動画を公開。ダミ声だったことでファンから心配の声が上がっている。

 問題の動画はあゆがスマホを使って撮影したもので、新幹線の車内から車窓の風景を映している。雪景色が続いた後にトンネルに入り、抜けるのを今かと待っているシーンだ。この中であゆが、

「トンネルやん」「銀世界来るよー」「トンネル長くない?」「(トンネルを)出ーる、出ない、出る、出ないんかぃ」「カカカカカカカ」(笑い声)

 と言っているのが聞き取れるのだが、どれもガラガラのかすれ声なのだ。まるで場末のスナックのママのようである。

「浜崎は今、『Just the beginning -20- TOUR 2017』の真っ最中。今年に入ってからすでに10公演以上をこなしています。声帯にかなりの負担がかかっているのは間違いありません。そのためこのような声になったのではないでしょうか」(イベント関係者)

 この動画も盛岡での公演に備えて移動中に撮影したもののようで、すぐにステージを控えているはず。ファンは「この後の公演でちゃんと歌えたのかな」「あゆの声はみんなの宝なのに」「笑い声がアシュラマンみたい」と心配の声を上げている。

 昨年11月には気管支炎で仙台公演を休止したこともある。この時はノドの衰えを指摘する声もあった。あゆは日本を代表する歌姫。声をいたわって末永く歌い続けてほしいものだ。

アサジョ

「浜崎あゆみ」をもっと詳しく

「浜崎あゆみ」のニュース

BIGLOBE
トップへ