『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』予告編&トムのスタント写真到着

2月15日(木)7時0分 クランクイン!

トム・クルーズ、ジャンプ! 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved

写真を拡大

 大人気スパイアクション映画の最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の予告編映像が公開され、併せて主演のトム・クルーズがビルからビルへと飛び移るスタント写真も届けられた。 シリーズ6作目となる今作。主人公の伝説的スパイ、イーサン・ハント(クルーズ)に課せられたミッションは、3つの都市を標的にした同時核爆発を阻止することだった。制限時間は72時間。タイムリミットが刻一刻と迫る中、任務遂行のため謎の黒幕を負うハントの前には、CIAが送り込んだ敏腕エージェントのウォーカー(ヘンリー・カヴィル)が刺客として立ちはだかり、さらには、いくつものフォールアウト【予期せぬ余波】が襲い掛かる。今回のミッションにおける不可能は一つではなく連鎖型。複数の困難がたたみ掛けるように迫ってくるという、シリーズ最大級かつ最難関のミッションとなっている。

 解禁となった予告編最大の見どころは、トム演じるイーサンが山脈を飛行するヘリコプターにロープでしがみつくものの途中で手を離し、上空から落下するシーン。他にも、バイクでのカーチェイスや敵との格闘、断崖絶壁へのクライミングなど、シリーズ恒例となっているスリリングなシーンが次々に展開されている。

 また公開されたスタント写真では、先日、クルーズが骨折して世界中の話題を集めた“決定的瞬間”もお披露目。今まさにビルへ飛び移らんとするオリンピック選手ばりの“インポッシブル”なジャンプで空中を駆ける瞬間が収められている。幸いにも早期復帰を果たしたクルーズは、イギリスのテレビ番組に出演し、このシーンについて、「全速力でジャンプして、壁の一面にぶつかって、這い上がり、カメラの側を走っていくという撮影だったんだ。(ぶつかって)瞬時に骨折したことを悟った。それでも、カメラの側を走り抜け、そのショットをものにした。あの横顔のショットはどちらも映画に出てくるんだ」と問題のシーンがカットされずに劇中で使用されることを明かし、視聴者を驚かせた。

 映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は8月3日より全国公開。

クランクイン!

「スタント」をもっと詳しく

「スタント」のニュース

BIGLOBE
トップへ