有安杏果卒業で4人のももクロ 「行くぜっ!怪盗少女」の歌詞こうなった

2月15日(木)18時0分 J-CASTニュース

ももいろクローバーZ(写真は2017年11月撮影)

写真を拡大

アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(通称:ももクロ)は有安杏果さんの卒業で、4人での新体制で活動を行っている。


ももクロの代名詞といえる楽曲に「行くぜっ!怪盗少女」がある。その歌詞には5人の名前が入っている。果たして歌詞は変更されるのか。2018年2月10日に行われたイベントで明らかになった。




「レニ カナコ〜 シオリ」の次は?




ももクロのメンバーとして約8年間活動してきた有安さんが、2018年1月21日に卒業した。現在は、百田夏菜子さん、玉井詩織さん、佐々木彩夏さん、高城れにさんの4人で活動している。




5人から4人になった時、「行くぜっ!怪盗少女」の歌詞がどうなるのか、という疑問がファンの間で浮上した。




この曲には、メンバーが順に自分の名前を言っていく箇所がある。5人時代は、



「レニ カナコ〜 シオリ アヤカ モモカ」


という歌詞だった。




はたしてここの歌詞はどうなったのか。それは、2月10日・11日に横浜アリーナ(神奈川県横浜市)で開催された4人での初ライブイベントで明らかになった。新しいバージョンは、このようになった。




「レニ カナコ〜 シオリ ササキアヤカ」



「モモカ」の部分は、佐々木さんの名字を入れることで埋めることにしたようだ。




ツイッター上では



「まさかのフルネーム(笑)」

「あーりんだけフルネームでじわってる」

「フルネーム一人おるけどしっくりくるからずるい」


と、驚きながらも納得したというファンが多数見られる。




新バージョンは、ももクロの名物マネージャー・川上アキラさんが2月11日にツイッターで更新した動画でも確認できる。




玉井「やっぱり元々6人いたのでなかなかね」




メンバーは新バージョンをどう思っているのか。




2月12日に放送された朝の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)では、以下のように話していた。




玉井「余っちゃって、やっぱり元々6人いたのでなかなかね」

百田「ついにひとりフルネームで入るという...」

佐々木「ありがとうございます!」



メンバーは笑顔で話しており、変化を受け止めているように見えた。




ももクロは2010年にメジャーデビュー。当時のメンバーは、現在の4人と有安さん、2011年に卒業した早見あかりさんの6人だった。




メジャーデビューシングルであった「行くぜっ!怪盗少女」は当初、



「レニ カナコ アカリ シオリ アヤカ モモカ」


という歌詞だったが、早見さん卒業後は、百田さんの名前の最後「コ」を伸ばすことで「アカリ」の部分を埋めていた。

J-CASTニュース

「ももクロ」をもっと詳しく

「ももクロ」のニュース

BIGLOBE
トップへ