小嶋陽菜、最新写真集は「マシュマロ尻」露出にセミヌードも! 心配された“汚肌“も改善で完全復活

2月15日(日)15時0分 メンズサイゾー

 AKB48小嶋陽菜(26)の最新写真集『小嶋陽菜写真集(仮)』(宝島社)の発売日が3月24日に決定し、それに合わせて新たな先行カットが公開された。小嶋といえば「美乳」のイメージが強いが、今回はベッドに横たわって黒レースのパンティから"マシュマロ尻"があふれ出る迫力の尻推しカットとなっている。


 同写真集は女性向けファッション誌「sweet」を手がける宝島社から出版され、小嶋がモデルを務める下着メーカー「ピーチ・ジョン」での可愛いセクシー路線を踏襲。オシャレがコンセプトながら現役アイドルとしては限界ギリギリの露出度で「本気の写真集」と銘打たれており、男女問わず興味を引く内容になっていると評判だ。


 撮影はアメリカのロサンゼルスと東京で行われた。「ロサンゼルス編」は現地のビーチやパブなど珍しいシチュエーションで撮影され、非日常の中での開放的な顔にクローズアップ。「東京編」では"ホテルでの密会"をテーマにシャワーシーンやベッドでのセミヌードなど、大胆すぎるセクシー写真に挑んでいる。すでに公開済みの先行カットでも下着姿やブラジャーのホックをはずそうとしている瞬間など色っぽさ全開で、いやがうえにも期待が高まるところだ。


 その内容には、AKBグループメンバーからも驚嘆の声が上がっている。小嶋は11日、自身のInstagramで一足先に写真集を目にしたHKT48指原莉乃(22)とAKB48の峯岸みなみ(22)の様子を動画で公開。2人は写真集を見ながら「キャー!」と悲鳴を上げており、かなりの過激度であることがうかがえる。その時のことについて指原は「昨日小嶋さんの次出る写真集みせてもらったんだけどさあ。。すごかったなー。すごかったなああ。中高生男子必見とはこの事なんだなあと思ったよ指原は。。」と自身のTwitterで報告。小嶋もTwitterで、指原がアイドルオタクの目線から「ここは女の子うれしい」「このページはヲタ向けとか!」「スーパーヲタクゾーン」とページを分析してくれたことや、峯岸が写真集の帯の過激なキャッチコピーを考えてくれたことなどを明かしている。


 メンバーからの感想はお世辞込みだとしても、その過激さは偽りのないところだろう。


「アイドルグループの現役メンバーでありながら、下着姿やセミヌードまで披露してしまうのは普通なら下品という印象になりかねない。これは小嶋に憧れている女性ファンが離れる原因にもなります。しかし、小嶋はピーチ・ジョンの広告などもそうですが『女性向け』『オシャレ』というコンセプトを上手に使うことでイメージの悪化を回避し、男性からも女性からも受け入れられるセクシー路線を切り開いた。これは男性からの支持を維持しつつ、卒業後のメインファン層になると思われる女性ファンを増やす効果がある。また、通常なら卒業後にセミヌードというパターンが多いわけですが、グループ在籍中からここまで露出しているということは卒業後に濡れ場や全裸解禁など更なる過激路線に突き進む可能性もある」(芸能関係者)


 独自のセクシー路線で男女問わず支持を集めている小嶋だが、唯一の不安要素は肌の状態。ここ最近は多忙による疲れやストレスが原因なのか、テレビ出演時の肌荒れが酷すぎると話題になっていた。写真は修整できるが、テレビはそのままの状態が映し出されてしまうため、ネット上では「汚肌」「地デジ対応できてない」「肌がボコボコで引くわ」「もはや放送事故」などと揶揄されていた。女性は同性に対するチェックが厳しいだけに、いくら小嶋がアイドル界屈指の美形だとしても肌がボロボロでは憧れの対象にならず、支持を失ってしまう危険性がある。だが、その心配もいまはなくなったようだ。


「本人も肌荒れを指摘する声を非常に気にしており、お肌のコンディションを整えるために生活リズムを改善したり、オフ丸一日を『美容デー』にしてエステでピーリングなどを施すことでメンテナンスに励んだりと努力したようです。その甲斐あって最近はツルンとした滑らかな肌質に戻り、テレビ出演した際には『こじはるの肌が復活してる!』『アップで見てもキレイ』などとネット上のファンの間で賞賛の声が起こりました」(前同)


 肌荒れも致し方なしの多忙なスケジュールをこなしている小嶋だが、そんな中でしっかりとメンテナンスまでしているのだから立派なものだ。昨年出版した『小嶋陽菜 1stフォトブック こじはる』(講談社)は累計15万部を売り上げており、今回の写真集はそれ以上のヒットが期待されている。"汚肌"のままであれば「どうせ修正でしょ」とファンも興醒めしてしまうところだが、その不安を完全に払拭したようだ。


 ソロ活動だけでなく、AKBメンバーとしても3月発売の39枚目のシングル『Green Flash』で柏木由紀(23)とともにセンターを務めることが決定するなど注目度が高まっている小嶋。いつになるのかと世間を騒がせている卒業時期も含めて、最年長メンバーとして奮闘する彼女からしばらく目が離せそうにない。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ