「ありがとう、お笑いという世界。この証書は宝物」高校中退芸人・紺野ぶるまの素敵な笑顔に反響

2月15日(金)16時18分 耳マン

さまざまな理由で退学してしまった “高校中退芸人”たちが集結

バラエティ番組『アメトーーク!』に“高校中退芸人”として出演したお笑い芸人・紺野ぶるまが、番組内で授与された“中退しても頑張った証書”をTwitterに公開。「感動しました」との声が寄せられ、大きな反響を呼んでいる。

アメトーーク!
中退した時は人生終わったと思ったけど、違った。人生は続いていく(当たり前)
ありがとう、アメトーーク!
ありがとう、お笑いという世界。
この証書は宝物。#アメトーーク pic.twitter.com/JyUhlc47GB

— 紺野ぶるま (@burumakonno0930) 2019年2月14日
紺野ぶるま Twitter

2月14日に放送された『アメトーーク!』では、さまざまな理由で高校を中退してしまった芸人たちが集結し、「中退あるある」「思春期の悩み」などのテーマでトークを展開した。高校2年生のときに高校を退学したという紺野も、千原ジュニア(千原兄弟)、木下隆行(TKO)、品川祐(品川庄司)らとともに番組に登場。遅刻したことを校長に叱責された腹いせに、そのとき食べていたおでんの汁を校長の周囲に撒いたことが決定打となって退学になったことなど、仰天エピソードを明かして笑いを呼んだ。番組の最後には“金八先生”に扮した芸人・ホリが登場し、さまざまな苦労を乗り越えながら芸人として笑いを届けていることを称えて出演者たちに“中退しても頑張った証書”が贈られた。

「ありがとう、お笑いという世界。この証書は宝物」

番組内でも感慨深げに証書を見つめながら「親にみせたい」とつぶやいていた紺野だが、番組終了後にTwitterを更新すると、証書を手に満面の笑顔を浮かべている写真を公開。「中退した時は人生終わったと思ったけど、違った。人生は続いていく(当たり前)」「ありがとう、アメトーーク! ありがとう、お笑いという世界。この証書は宝物」との熱いコメントも添えられており、同投稿には視聴者や紺野と同じように学校を退学した子をもつ親から「感動した!良い番組でした」「証書をもらってる姿グッときました」「証書おめでとうございます」など感動の声が多く寄せられ、大きな反響を呼んだ放送となったことをうかがわせている。

今回トークが冴えまくっていた紺野だが、今後も同番組での活躍が期待できそう。次回は人気ヤンキー漫画『ろくでなしBLUES』にフィーチャーした放送となる予定。どんな爆笑トークが楽しめるのか、期待だ!

耳マン編集部

耳マン

「中退」をもっと詳しく

「中退」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ