アヴリル・ラヴィーン、難病を乗り越えて制作されたニューアルバムが本日発売! ファンへ感謝のメッセージも

2月15日(金)15時37分 耳マン

アヴリル・ラヴィーン、難病を乗り越えて制作したニューアルバム

世界的に活躍する歌手、アヴリル・ラヴィーンのニューアルバム『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』が、本日2月15日に世界同時発売された。2018年9月、難病であるライム病と数ヶ月にわたって闘っていたことを明かしたアヴリル。彼女は世界中のファンに向けて、感謝のメッセージを発表している。

アヴリル・ラヴィーン (c)DAVID NEEDLEMAN

アヴリルは、長く苦しい闘病を経てリリースされた復帰作について「この作品をみんなに届けられる日を長い間心待ちにしていました。遂にみんなに聴いてもらえると思うと胸が一杯です。今作では自分が人生で経験してきたことを、正直に、ありのままに伝えることがとても重要でした。曲を作り、レコーディングをすることが私にとって大きな癒しとなりました」とコメントし、「ぜひみなさんにもじっくり聴いて欲しいと思っています。みんな愛しています、ずっとサポートしてくれてありがとう!」と、彼女の復帰を待ち望んでいたファンへ感謝の思いを語っている。

「人々を勇気づけるとても意味のあるアルバムを作ることができた」

アヴリルのオフィシャルサイトでは、自身によるアルバム全曲解説も公開されている。病気で寝たきりになったときに歌詞が思いついたという表題曲『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』をはじめ、収録曲のアイデアが浮かんだときのことや貴重なエピソードを語っており、アルバムとともに必見の内容となっている。

アヴリル・ラヴィーン『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』 ジャケット

最新インタビューで彼女は「悪い状況の中には必ず明るい兆しが見えると思っているわ。この長い休みの中で<現実の人生>を生きて、<これが生きるってことなんだ>って感じることができたから。そういった体験を経て、人々を勇気づけるとても意味のあるアルバムを作ることができたと思っています。音楽はパワフルで素晴らしいもの。『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』のように困難を乗り越えることを歌った曲だけでなく、新作には恋愛や人生のさまざまな局面を歌っている曲が収録されているわ」とも語っている。現在34歳の彼女が歌える“今”が詰まった同作をぜひ堪能してほしい。

『Avril Lavigne: Head Above Water』

耳マン編集部

耳マン

「アヴリル・ラヴィーン」をもっと詳しく

「アヴリル・ラヴィーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ