アンタ柴田、芸能界生き残り術を熱弁「俺は谷に落ちている」

2月15日(木)12時8分 マイナビニュース

お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣が、16日に配信されるインターネットテレビ局・AbemaTVの番組『芸能義塾大学』(毎週金曜24:00〜)に出演し、芸能界で生き残っていく術を伝授する。

テレビ業界で活躍する先輩芸能人が"講師"として登場し、芸能界で生き残るためのテクニックやルールを次世代に伝授していく同番組。今回、「これを学べば、あなたも出川哲朗になれちゃう!? 動物の生態から学ぶ芸能界生き残り講座」と題して、芸能界随一の動物好きと知られる柴田が講師を務め、生徒としてタレントの今井華、是永瞳、都丸紗也華、元AKB48大和田南那、モデルのNikiの5人が出演する。

柴田は「動物の生態から学ぶ生き残り術」をランキング形式で発表。第4位は「ラーテルのメンタル力を身につければ、テレビマン受け間違いなし!」で、「ラーテルは、世界中で認められすごく有名な動物。“世界一怖いもの知らずの生き物”としてギネスブックに載っている」と説明し、写真を見ながらラーテルのメンタルがなぜ強いのか、その生態について解説する。

そして、「芸能界においてメンタルってすごく大事だと思う。例えば自分。相当(メンタルを)削られたことがあった。でも、これを笑い話に出来るって、相当なメンタルだと思いません? 例えば、不倫のニュースとか沢山ありますけど、復活された先輩方もいます。そういう強いメンタルって大事だと思う」と力説する場面も。

また、動物の生態について解説が続く中、今井から「やっぱり1割くらいしか、芸能界のことは教えてくれないんですね」とツッコまれると、柴田は「俺から教えられることなんてない。俺はむしろ、ようやく復活してきた人だから。俺は谷に落ちている。でもスタッフさんとか、友達とか、芸能界の仲間たちがトランポリンを敷いていてくれたから、たまたま勝ち上がれた。僕はラッキーです。イレギュラーパターン」と、自虐を交えて話し、笑いを誘う。

(C)AbemaTV

マイナビニュース

「芸能界」をもっと詳しく

「芸能界」のニュース

BIGLOBE
トップへ